世界観のあるインテリアbest5 – 大好きになれる自分の家! | homify Japan

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

世界観のあるインテリアbest5 – 大好きになれる自分の家!

K.Matsunaga K.Matsunaga
m house オリジナルデザインの リビング の Takeru Shoji Architects.Co.,Ltd オリジナル
Loading admin actions …

一生に何度とない大きな買い物の住宅。何十年も住んでいく家だから、お気に入りの空間にしたいですよね。○○風という言葉はあるものの、なんとなくしっくりこないな、と思ってはいませんか?住宅建築の際はつい間取りを考えてしまいがちですが、インテリアも大事な要素。自分の好きなものに囲まれ、どこよりも家が一番居心地が良い家はどんなインテリアでしょうか。今回ご紹介するのは世界観のあるインテリアbest5。個性のある、でも居心地が良い素敵な家をご紹介します。


アンティーク×インダストリアルな家

house-21 インダストリアルデザインの リビング の dwarf インダストリアル
dwarf

house-21

dwarf

house-21 インダストリアルデザインの ダイニング の dwarf インダストリアル
dwarf

house-21

dwarf

DWARFの手がけたこちらの家は、グレートーンでまとめられたシックな雰囲気が魅力の住まいです。アイアンや金属管を生かしながら、家具や造作、照明などにはアンティーク調のクラシカルな雰囲気をプラス。無骨さとクラシックな雰囲気がコラボレーションした個性がまるでカフェのようなムードを盛り上げています。グレーベースで統一された壁は薄暗い陰影を演出し、壁に飾られたアートフレームやインテリアアイテムの存在感を高めています。本住宅については「house-21」で他の写真をご覧いただけます。

北海道の大自然に建つ家

ハウス イン メムロ 北欧デザインの リビング の エム・アンド・オー 北欧
エム・アンド・オー

ハウス イン メムロ

エム・アンド・オー

ハウス イン メムロ 北欧デザインの キッチン の エム・アンド・オー 北欧
エム・アンド・オー

ハウス イン メムロ

エム・アンド・オー

エム・アンド・オーの手がけたこちらの家は、北海道十勝地方の大自然の中に建ちます。北海道の豊かな自然の中、釣りや野鳥観察などを楽しみ、冬には一面の雪景色を堪能できる環境が魅力。人里離れた集落のような土地でありながら、ありのままの自然の中で送る暮らしは格別なものでしょう。この環境に対応する住宅として、インテリアは木の素材感と落ち着いたダークカラー、雪のような白とシンプルにまとめられました。印象的な窓からは四季折々の色合いや空の移り変わりが楽しめ、その窓自体が暮らしに彩りを添える存在となっています。本住宅については「ハウス イン メムロ」で他の写真をご覧いただけます。

ぬくもりのあるミニマルインテリア

MA-STYLE ARCHITECTSの手がけたこちらの家は、白とウッドのカラーを生かしたシンプルでミニマルな住まいです。床や壁は真っ白のベースに、濃淡のある木のパネルをアーティスティックに施しアクセントが生まれました。直線的なインテリアに、まるでパッチワークのようなウッドパネルの存在感が生き、木のぬくもりを加えながらもシャープな存在感が生かされています。中庭を挟んだデスクコーナーとリビングは必要に応じて一体にもなり、区切ることもできるためメリハリのある暮らしを送ることも可能です。本住宅については「イドコロ」で他の写真をご覧いただけます。

FUMIASO ARCHITECT & ASSOCIATESが手がけたこちらの家は、神戸市の閑静な住宅地に建つ住まいです。敷地のコンパクトさを、斜めの奥行きを取ることで広がりを得ることに成功しました。コンクリートブロックや木造の躯体、反射する壁素材など多様な素材感を組み合わせ、さらにアーチ開口や回遊性のある動線を取り入れることでワクワクするようなインテリアが生まれています。造形的な木造の躯体や、外からの光が室内を演出することで目に飽きない特別感がある空間に。家の中のどこにいても新鮮さを感じるインテリアに仕上がっています。本住宅については「Hat house」で他の写真をご紹介しています。

室内でアウトドアが楽しめる家

TAKERU SHOJI ARCHITECTS.CO.,Ltdの手がけたこちらの家は、新潟県の魚沼氏市に建つ住まいです。周囲を山に囲まれた盆地で、夏は高温多湿、冬は豪雪という厳しい自然環境であるこちらの家。少しでも快適な居住環境を作る住まいが計画されました。外断熱の基礎やサンルームなど、温熱環境と居心地の良い空間がしっかりとプランニングされています。基礎は少し高めに作られ、まるで半地下のような雰囲気に。吹き抜けのダイニングで開放感とメリハリのあるレイアウトでのびのびとした印象です。ハンモックやテントなど遊び心も加えられ、まるでキャンプやアウトドアを楽しんでいるような空間に。ワクワクするインテリアは、天気の悪い日が続く土地でも快適な暮らしを送ることができるでしょう。本住宅については「風土に順応する機能的で豊かな住空間」で詳細をご紹介しています。

ワクワクするインテリアの家に興味はありますか?コメントをお願いします!
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!