ecospace españaが手掛けた家

和の美しさを感じるスペインの平屋住宅

Emi M Emi M
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

本日紹介するのはスペイン・バルセロナの建築スタジオEcospace España によるモダンな平屋住宅です。興味深いことに、木材を豊富に使用したこちらの住宅は日本の伝統的な家屋と共通する要素がたくさん。現代性と伝統性の融合、そして国を超越した魅力的な住宅、さっそく見ていきましょう!

外観

平地の敷地に添うような高さを抑えた細長い形状の建物は、豊富に使われた木材が印象的です。木材の濃淡ある色調が落ち着いた雰囲気ながら、大きな開口部によって開放的で外部とのつながりも感じられるモダンなデザイン。屋上は広々としたテラスになっています。

縦格子のようなルーバー

興味深いのは建物の周囲に設置されている木製ルーバーです。焼き杉のような色調も相まって、まるで日本の伝統的な縦格子のよう。通気性は確保しながら強すぎる日差しは適度に遮ることができるので、夏場の冷房効率を高め省エネにつながります。温かみのある光がルーバーの隙間からこぼれる夜間は情緒のある表情へと変化します。

スライドドアと縁側

大きなガラスのスライドドアがあるリビングルームに面して、縁側のようなスペースが設けられています。室内のフローリングと似た木材を使用することで、より内部と外部の境界を曖昧に、室内にいながら外部にいるような開放感を、外部にいながら室内にいるような落ち着きを得ることが可能です。

印象的な瞬間

こちらは寝室を外部から見た様子。焦げ茶色のファサードを正方形に切り取ったガラスの開口部、その中にあるゴージャスなベッド、周囲に広がるのは荒涼とした世界… まるでアートの一場面のような印象的な雰囲気です。決して華美ではなく、奇をてらったデザインではないのになぜか心に残る、そんな住宅です。

風景が主役

室内を見ていきましょう。広々としたリビングルームはシンプルモダンな家具とニュートラルな色彩で統一された、穏やかで落ち着きのある空間です。この部屋の主役となるのは、どこまでも広がるような広大な周囲の風景。ワイドな開口部からの景色をより強調するためインテリアは控えめに造られています。

ミニマルなダイニングルーム

こちらはダイニングルーム。床、壁、天井、そしてテーブルセットもすべて木材で統一されたとてもミニマルな空間です。照明は埋め込み型の小さなダウンライトをいくつか。モダンに解釈した”侘び寂び”を演出したような雰囲気です。それでも窓の先に広がる豊かな自然や、縦格子から差し込む光が変化する様子など、時間によって様々な表情を感じられる空間となっています。

【平屋については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 平屋の魅力まとめ6選  

※ 平屋と2階建て、どちらを選ぶ?  

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼  

募集ページはこちら

縦格子や縁側のあるスペインの平屋住宅、いかがでしたか?ぜひ感想を教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!