今週のベスト5アイデアブック (4月10日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい !

1位、これは驚き!意外性のある3軒の家!

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅
FingerHaus GmbH

VIO 302 – Eingangsbereich

FingerHaus GmbH

家と言えば、住むためのものです。そのため寝るための部屋、食べるための部屋、そしてお風呂に入るための部屋などがあります。ですが、家はただ暮らすためだけの場所ではありません。中には外観からは考えられないような機能を備えたものもあります。そこで今回は特別な機能を持った家を紹介したいと思います。

2位、平屋と2階建、どっちを選ぶ?

まぁるい引き手のある家: 有限会社Kaデザインが手掛けた家です。
有限会社Kaデザイン

まぁるい引き手のある家

有限会社Kaデザイン

新しく家を建てる時に、平屋と2階建てで悩みますよね。確かに、どちらにも魅力があり、メリット・デメリットがあります。家族構成、家事、コミュニケーション、将来性、安全性・・・などと考えればきりがありませんし、悩んでいてもなかなか決まりません。そこでこの記事では、改めて平屋と2階建てのメリットデメリットをまとめます。今新しく家を建てようとしている方、この記事を読んでぜひ平屋と2階建てをきめて、設計という次のステップに進んでください!!

3位、フローリング床材のデザインまとめ集

住まいの床材にはやはり温かみのある木材を使いたいという方は多いでしょう。しかし、その木材フローリングは心地いい肌触りだけでなく、インテリアの一部としてのデザインも考えてあげる必要があります。そこで今回は、フローリングのデザインについてまとめて紹介していきたいと思います。木材の種類を変えるだけでも木目や色合いも違ってくるので、直接見たり触ったりしながら住まいにぴったりのフローリングを選んでいきましょう。

4位、解放感が嬉しい、素敵なテラスのある家5軒!

NIIHAMA House: 澤村昌彦建築設計事務所が手掛けた家です。
澤村昌彦建築設計事務所

NIIHAMA House

澤村昌彦建築設計事務所

テラスとは家から張り出した形となる建築空間。それは気軽に屋外へ出られる場所となるため、住まいを閉塞的な空間から、開放的なものへと変えます。そして生まれるのは心地良い住空間。家の中に籠りがちな現代生活で、そんなテラスは大きな可能性を持っていると言えるでしょう。そこで紹介したいのは、印象的な、そして個性的なテラスを持つ5軒の家。どのテラスも家にアクセントを加えて素敵な生活を可能にしてくれます。

5位、外観はシンプル!室内は多彩に!片流れ屋根の家

建物の見た目、デザインを決める中で屋根の形状は重要なポイントの一つですよね。日本の住宅で主流な形状は8~10種類ほどあるといわれています。どんなポイントで屋根の形状を選び、決めたらいいのでしょうか。希望のインテリアにも合う外観づくりが大切ですよね。そこで今回ご紹介するのは、片流れ屋根のシャープな外観、多彩な室内をもつシンプルモダンでスタイリッシュな住宅です。プラスアトリエ一級建築士事務所が手掛けたこちらの住宅は一見すれば簡素な外観ですが、内部は4つの中庭が彩る明るくて気持ちのいい住空間が広がります。シンプルな閉鎖的な外観にすることによってプライバシー性を高めながらも、モダンでスッキリとした住宅です。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!