スカンジナビアンなリビング10

Shoko Shoko
Loading admin actions …

木材と、シンプルなインテリアでつくられるスカンジナビアンな空間。木材といっても、絶妙に違った色や模様で使い分けたり、シンプルなインテリアといってもデザインは斬新で存在感のあるもの。今回はそんなスカンジナビアンに仕上がったリビングルームを紹介します。

インテリアで華やかさを

Herstal A/Sが手掛けたダイニング
Herstal A/S

Chandeliers / Manola

Herstal A/S

こちらはデンマーク Herstalniのインテリア。スラッと細く長いつくりでスカンジナビアンスタイルなリビングルームに。派手な色ではないけれど、存在感を出し空間に華やかさを与えます。落ち着いた空間で雪の気配も感じられそう。テーブルの近くまで伸びるシャンデリア風な照明は、食卓をゴージャスに照らし出してくれるでしょう。

小物でスカンジナビアン風に

ビルトインスタイルのダイニング&キッチン: ジェイ石田アソシエイツが手掛けたダイニングです。
ジェイ石田アソシエイツ

ビルトインスタイルのダイニング&キッチン

ジェイ石田アソシエイツ

白を基調とし、明るい木材を取り入れつくられたこちらのリビングルーム。テーブルの柄のあるクロスやところどころに置かれる小さなインテリア、また細い脚のチェアがスカンジナビアンな雰囲気を醸し出します。こちらを手がけたのは神奈川県を拠点に活動をするジェイ石田アソシエイツ。ライトはシンプルにするもオレンジの光が全体を包み込み、暖かい空間に仕上がっていますね。

木材と植物の融合

関東を中心に活動をする稲山貴則 建築設計事務所が手がけたのは、木材のインテリアと植物が融合したこちらのリビングルーム。抹茶色のカウチと柄のある大きめのクッション、またゴールドの照明がスカンジナビアンな雰囲気を漂わせます。沢山の窓から光が注ぎ、清潔感の明るい空間です。

空間づくりはインテリアでいくらでも

こちらはスペインのNIMÚ EQUIPO DE DISEÑOによって手がけられたリビングルーム。カラフルな絨毯や、真っ赤なクッション。インテリアでスカンジナビアンな雰囲気がつくられています。白とフローリングでシンプルに部屋全体を包んでいるので、派手めな色のインテリアをチョイスしてもその空間に馴染み、様々な雰囲気が楽しめますね。

木材に包まれて

Hidamariハウス: しまだ設計室が手掛けたキッチンです。
しまだ設計室

Hidamariハウス

しまだ設計室

明るい木材と真っ白な壁でつくられたこちらのリビングルーム。建築は東京を中心に活動をする、しまだ設計室によってつくられました。斬新な空間づくりや、天井からぶら下がる長いライトでスカンジナビアン風に仕上がっています。絶妙に木材を使い分け、メリハリのある新しい空間です。

クールにもぬくもりを

Muebles Capsir が手掛けたリビング
Muebles Capsir

Espacios abiertos y mucho diseño

Muebles Capsir

未来の家を連想させるこちらの空間。スペインのMUEBLES CAPSIRによってつくられました。モノトーンでクールにつくられていながらも、天井と床、そして家具には木材を使用しぬくもりも取り入れてあります。天井まで伸びる大胆な窓に、上から伸びてくる照明で部屋に一体感を。斬新なデザインのスカンジナビアンリビングルームです。

冬でも暖かなリビング

東京の一級建築士事務所 クレアシオン・アーキテクツが手がけたのは、全体を木材で包み込んだぬくもりのある家。”冬でも暖かなひと時を過ごしてもらえるように”とつくられました。大きな窓から冬景色が見えても、そこから沢山の日差しが入り体も部屋も温まりますね。同じ形をした丸い照明でモダンさも取り入れスカンジナビアン風なリビングに仕上がっています。

人が集う楽しいリビング

House Outsider Art: eu建築設計が手掛けたリビングです。
eu建築設計

House Outsider Art

eu建築設計

兵庫県を中心に活動をするEU建築設計が手がけたのは、様々なところにオシャレの工夫がなされた家。大胆な吹き抜けに、天井を支える何本もの木の柱。スタイリッシュなリビングに仕上がっています。種類の違う小さな照明をいくつもぶら下げ、また赤い絨毯でスカンジナビアンも取り入れて。人が集まりやすそうな、楽しいリビングルームです。

落ち着いたリビングルーム

ポーランドのインテリアデザイナーが手がけたのは、モノトーンで落ち着いたリビングルーム。ユニークな照明や可愛らしい絨毯、また小さなテーブルで全体がスカンジナビアンなインテリアでつくられています。奥の階段が、目に付く斬新なデザインで空間に締まりを与えます。ゆったりとくつろげそうな空間に仕上がりました。

一体感のある空間

homifyが手掛けたリビング
homify

salón

homify

全体を淡いブラウンでまとめたこちらのリビングルーム。家のつくりとインテリアがバランス良く溶け込んでいますね。こちらを手がけたのはスペインのインテリアデザイナー。天井からぶら下がるクリアな照明は、夜になれば存在をあらわにし空間をオシャレに演出してくれるのでしょう。さりげなく置かれたインテリアと暖かみのある木材でつくられ、スカンジナビアン風に仕上がりました。

気に入ったスカンジナビアンなリビングはありましたか?コメントをお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!