新田の家: フクシアンドフクシ建築事務所が手掛けたリビングです。

和モダンなテイストの小上がりと土間空間が魅力的!

JUTO JUTO

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

最近開発に伴い分譲されたこの敷地は周囲は新旧様々な時代の建物に囲まれており、通りや隣家からの視線が多少気になる立地なのですが、余裕のある敷地を有効利用することでプライバシーに配慮しながら開放的で和モダンな家をフクシアンドフクシ建築事務所が設計しました。ではさっそく紹介します。

新しい街並みを作り出す外観

南側は隣家に閉ざされており、採光とプライバシーを確保するために中庭を取り入れたプランを採用しています。またボリュームをずらすことで生まれた余白部分も「アプローチの庭」、「浴室のための箱庭」として外部空間を有効利用しています。シンプルでシックな黒の外観が周囲環境に新たな表情を組み込んでいます。

個性的な土間空間は機能性抜群!

和室を含む主要な生活空間であるキッチンダイングそしてリビングが配置されたボリュームと客間や水廻りや2階の寝室を含むボリュームをずらし、それらをつなぐ土間空間を設けています。この十字の土間はクライアントの趣味の空間、風除室そして洗濯物干場として使用されるマルチ機能を発揮する需要な空間なのです。

和モダンな雰囲気を出すならやっぱり和室!

LDKの一部に配置された小上がりはしっとりとした和モダンな雰囲気を醸し出しています。ごろんとするよりしゃきっと座る方が似合いそうなお座敷は、仕切りを設けず、LDKと馴染むオープンなプランになっています。住宅の骨組みとなる木の梁ががっしりとした印象を与えるのと対照的に障子の小窓や和机が繊細な空間を演出しています。

プライバシーと採光を確保してくれる中庭

LDKから見たところです、土間を挟んで中庭が配置されており、室内にふんだんに光と風を送り込んでくれます。周囲の視線も気になりません。無垢のナラ材を使ったフローリングや珪藻土の内壁が自然の移ろいによって変化する表情を見せてくれます。

緩やかに空間を仕切る方法

LDKと土間の間は半透明の建具で仕切ることもでき、さらに周囲の視線を柔らかく遮り、安心感のある空間をつくることができます。

変化に対応できるプラン

キッチン上部はロフト式のフリースペースを設けてあります。将来家族構成の変化に対応すべく個室2つに変更可能なように設計されています。高い位置からの光が吹き抜けで繋がるメインの生活空間にも届き、明るく開放的な生活の場が実現しました。

開放性と回遊性に富んだ住宅

回遊性のあるプランが開放的な住宅を作り上げています。土間を含む個性的なデザインが控えめながらも平面に多様性をもたらし、吹き抜けやロフトが立体的な広がりを創造します。

外部空間をうまく利用して内部空間に生かす

それぞれの建物がまるで好きなように建っている街並に加わった土間空間のある住宅。外観からはその個性的な内部空間は不透明ですがそれは余白から生まれた3つの庭とインタラクティブな関係をもち、住む人があらゆるシーンで生活の一瞬一瞬を噛み締められるような住まいと言えるのではないでしょうか。

【土間については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 知っておきたい!いま流行りの土間のメリット・デメリット  

※ 土間コンクリートでおしゃれな床に!そのメリット・デメリット 

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

募集ページはこちら

土間空間が広がりをもたらす和モダンな住宅はいかがでしたか?是非感想をお聞かせください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!