生活にフィットするシンプルなダイニングキッチン

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

キッチンのレイアウトは様々ありますが今回はその中でも壁に沿って一列にレイアウトされた、いわゆるI型と呼ばれているキッチンをご紹介します。このシンプルなキッチンはダイニングと組み合わせて“ダイニングキッチン”とすることで、さらに使い勝手の良さが実感できます。

コンパクトで使いやすい

homifyが手掛けたダイニング

こちらのダイニングキッチン、気持ちの良さそうな空間ですね。この住宅の設計を手掛けたのは東京を拠点に活動する“すずき”。「木箱の家」と名付けられたこの家の平面構成はいたってシンプルです。そんな家にはやはりシンプルなダイニングキッチンがぴったり合いますね。I型キッチンは作業をするのにも分かりやすく、そして誰にとっても使いやすいのが特徴です。全てが見通せるシンプルなキッチンは機能的で、丁寧に暮らしていくことを応援してくれそうな優しさがあります。

写真: Kenta Hasegawa

広々と使えるダイニングキッチン

Oakmanが手掛けたダイニング
Oakman

Rear Extension

Oakman

壁に沿ってレイアウトされたキッチンの最大のメリットは、空間を無駄なく生かせるとうことでしょう。写真はかなり長いI型のキッチンですが、冷蔵庫からコンロまで横に流れるように移動できて、とても使いやすそうです。ダイニングキッチンとしてもこれなら広々と使えます。長いキッチンは同一素材で仕上げると面白味に欠けることがありますが、ここでは引き出し部分の素材を変えたためリズム感のある表情豊かなキッチンになっています。

間仕切りできるダイニングキッチン

ダイニングキッチンに「間仕切り」という機能を加えたのがこちら。武藤圭太郎建築設計事務所が手掛けたこの住宅は、家の中心に設けられた中庭が住空間をさらに魅力的にしています。そして、キッチンとダイニングの間に設けられたスライディングドアを閉めればダイニングは独立して、中庭の風景を楽しみながら静かに食事を楽しむことができます。

アレンジがしやすいダイニングキッチン

シンプルなI型キッチンは壁に沿ってレイアウトされるので、素材の色を統一すれば壁の一部として目立たなくすることも可能です。シンプルにレイアウトされたダイニングキッチンはアレンジしやすいのも特徴です。例えばダイニングテーブルと椅子を片付けてしまえばホームパーティーにも対応できますし、デスクワゴンを加えればホームオフィスとしても使えます。

窓のあるI型キッチン

court house: 小泉設計室が手掛けたキッチンです。
小泉設計室

court house

小泉設計室

I型のキッチンをレイアウトする際、壁に窓があるとハーブなども育てられてうれしいですね。写真のように細長いタイプのキッチンであれば、窓があるだけで窮屈感もなくなります。こちらのダイニングキッチンはその細長い空間を有効に使い、キッチンから横につながるようにダイニングスペースを設けました。窓から光が差し込む気持ちのいいダイニングキッチンはきっと家族みんなをいつも笑顔にしてくれます。

動きやすいレイアウト

CasaAttivaが手掛けたキッチン
CasaAttiva

CUCINA – CASA PREFABBRICATA

CasaAttiva

料理をする所と食べる所が一つの空間にあるダイニングキッチンは、“料理をする人”と“食べる人”という区別も曖昧にしてくれます。動きやすくレイアウトされた写真のようなダイニングキッチンでは家族みんなで料理を楽しむことも余裕で出来そうです。ここではI型キッチンのカウンタートップを延長して、小さなカウンターテーブルとしています。ちょっとしたアイデアですがこんなスペースがあると、コンパクトなキッチンでも色々な使い方ができそうですね。

コンパクトでシンプルな使いやすいダイニングキッチン、参考になるものはありましたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!