引退後に夢を叶えたコンテナカフェ住宅

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

夢はいくつになっても叶えられると教えてくれるのが、今回紹介するプロジェクトです。「音楽と映画がある居心地の良いカフェ」をオープンさせるのが夢だった夫婦が、引退後にカフェ併設の住居を建てました。それは建設期間6ヶ月のコンテナカフェ住宅。数十年に渡って趣味で集めた音楽や映画のレコードを存分に鑑賞することができる、思い出とロマン、文化が漂う温かい空間です。韓国のコンテナハウス専門メーカーcontainer modooが担当しました。

外観

신짱 칼라하우스が手掛けた家
신짱 칼라하우스

은퇴부부를 위해 지은 2층 컨테이너 카페주택

신짱 칼라하우스

こちらが外観です。敷地120坪、建坪50坪、1階が住宅、2階がカフェとなっています。外観の色を上下階で変えて用途の違いを外観に反映させて。コーヒーを連想させる暖かい色彩が穏やかでリラックス感のある外観です。

建設工程

신짱 칼라하우스が手掛けた家
신짱 칼라하우스

은퇴부부를 위해 지은 2층 컨테이너 카페주택

신짱 칼라하우스

使用されたのは船舶用コンテナです、デザインに合わせてカット後、窓やドアの建具を取り付け、2棟のコンテナを溶接で合体して枠組みを作ります。内外にウレタンフォームの断熱材を設置する入念な断熱工事が行われた後、配管や床、防水工事に入ります。暖房は電気暖房フィルムを施工、バスルーム、トイレ、キッチンは防水タイルを貼って仕上げます。次に壁紙やフローリングなどの内装を施工し、階段と手すり、テラスやデッキの設置は一番最後に行われます。

レトロさをアピール

신짱 칼라하우스が手掛けた家
신짱 칼라하우스

은퇴부부를 위해 지은 2층 컨테이너 카페주택

신짱 칼라하우스

レトロな音楽や映画をメインにしたカフェらしく、2階外観には「風と共に去りぬ」「ビートルズ」「カラヤン」などの横断幕が設置されています。装飾性を高めると同時に、40〜50代以上の人々にここが「大人のための思い出の空間」だという点をアピールすることができます。上部と側面にはレタリングを加え、少しだけモダンさも。

落ち着いた店内

신짱 칼라하우스が手掛けた書斎
신짱 칼라하우스

은퇴부부를 위해 지은 2층 컨테이너 카페주택

신짱 칼라하우스

カフェ内部の様子です。大きな開口部からは近隣の風景が広がり、落ち着いたインテリアで居心地良く過ごすことができます。教職から退職した後にベーカリー資格を取得した妻がパンとコーヒーを担当、夫は選曲担当なんだとか。

壁を埋めるレコード

신짱 칼라하우스が手掛けた書斎
신짱 칼라하우스

은퇴부부를 위해 지은 2층 컨테이너 카페주택

신짱 칼라하우스

夫妻が趣味で集めたレコードやCDは約一万枚。カフェの一角を埋め尽くす程の量です。客層や雰囲気に合わせた幅広い選曲が可能であることはもちろん、インテリア性も高く、この音楽&映画カフェのアイデンティティを表現していると言えます。

アンティークなインテリア

신짱 칼라하우스が手掛けたリビング
신짱 칼라하우스

은퇴부부를 위해 지은 2층 컨테이너 카페주택

신짱 칼라하우스

レコードやCDだけでなく、様々なアンティーク小物を配置してカフェの特性を高めています。蓄音機や古いカセット、ポスターなどがインテリアに生かされています。カフェのフロアはブラウンを基調に、キッチンは白で統一して明るく清潔感のある雰囲気に。

二階テラス

신짱 칼라하우스が手掛けたベランダ
신짱 칼라하우스

은퇴부부를 위해 지은 2층 컨테이너 카페주택

신짱 칼라하우스

こちらは外壁の色と調和したすっきりとしたデザインの手すりとデッキが設置された二階テラスです。ウッドデッキのテラスによってコンテナ特有の冷たさを相殺し、周辺の風景と調和する静かな空間を演出しています。広々とした田園風景を一望しながらコーヒーを味わう時間は、忙しい毎日にほっと一息つくことができる貴重な時間です。

引退した夫婦が夢を叶えたコンテナカフェ住宅、いかがでしたか?ぜひ感想を教えて下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!