haus-vila: 一級建築士事務所hausが手掛けた庭です。

知っておきたい中庭の6つのポイント!

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Google+
Loading admin actions …

中庭は住まいに豊かな快適性だけでなく多くの便利な機能性ももたらしてくれます。しかし、それが持つ長所・短所を含めて、特徴を十分に理解していないと、逆に使いづらく中途半端な空間になってしまいます。そこで今回は、是非知っておいていただきたい、中庭の6つのポイントを紹介していきたいと思います。その短所をうまく解消して、長所が活きるような快適で便利な空間を作っていきましょう!

1、中庭が生み出すプライベートな屋外空間

中庭はプライベートな屋外空間を作ります。例えば、建物が密集する地域であったり、大きな道路に面する土地では、普通の庭だと外の視線が気になり、思いっきりくつろぎづらいことがあります。しかし壁や建物に囲われた場所に庭を設ければ、土地の場所を問わず屋外で思いっきり楽しむことができますし、生活の一部をそれに出しても全く構いません。こちらの窪江建築設計事務所が手掛けた住宅は、交通量の多い前面道路に対して建物をセットバックして距離をとりながら、なおかつ中庭を設けることで安心感のある開放的な住まいになっています。この住まいには奥にもプライベートな庭があり、それぞれで色々な使い方ができそうですし、より快適で楽しさのある住まいにデザインされています。

2、通気性のいい住まい

中庭を住まいに取り入れると、ほぼすべての部屋がその空間に面することができます。それにより、大きな開口を設けることができて、風の通りがスムーズな住まいとすることができます。さらに、中庭とは反対側の壁の高い位置に窓を設けることで、そこから窓へと風の流れが生まれて、家全体を効率的に換気することができます。通気性のいい住まいは様々なメリットが生まれますので、是非取り入れてみて下さい!

3、太陽の光が差し込む明るい住まい

中庭に面する壁には大きな開口が開けられるので、そこを通してたっぷりと室内に太陽の光を取り込めます。さらに、‎うまくプランニングすることで、北側の敷地でも明るい住まいにすることも可能です。こちらの住宅のように2階建ての場合は、中庭に対して南側の建物を低く設定することで、より明るいスペースにすることができます。

4、中庭が生み出す高い防犯性

高い防犯性も兼ね備えている中庭のある住まいでは、そこに対して窓をいっぱいに開けながら、安心して開放感を味わうことができます。泥棒は生垣や庭にある茂みなどの‎自分の姿を隠せるような場所がある家を狙うので、外側に大きな窓を持たず、建物の前もすっきりとしている中庭のある住宅は、非常に侵入しづらいつくりとなっています。

写真:新澤一平

5、生活動線が長くなる

CHROFIが手掛けた窓
CHROFI

Project #2

CHROFI

住まいに中庭を取り入れる時に気を付けなければならないのは、生活動線が長くなりやすいことです。室内ではどうしても庭スペースを避ける動線となるので、うまくプランニングをしないと移動距離の長い、使いづらい住まいとなってしまいます。家族のライフスタイルに合わせて、それぞれの部屋をうまく配置していくことが重要となるので、建築家との話し合いの中でしっかりと使いやすい住まいを見つけていくといいでしょう。あるいは、こちらのように床の素材や高さにこだわり、まるで1つの室内として庭部分を通り抜けやすいようにデザインしてみてもいいかもしれません。

6、居住スペースが減る

Designcubedが手掛けたベランダ
Designcubed

Courtyard House – East Dulwich

Designcubed

庭を家の中心に設けることになるので、どうしても居住スペースが減ってしまいます。しかし、それぞれの部屋と中庭の繋がり方を工夫することで、どの部屋にもその部屋+中庭という広さと開放感をもたらすことができます。そのためには、庭空間を取り囲むプランニングも重要ですが、開口の大きさや扉の開き方、そして床の素材などを目的に合わせて丁寧に選んでいくことが大切になります。是非、建築家と相談しながら、使いやすく快適なオリジナルの住まいを作ってみて下さい!

中庭については、こちらの記事でも紹介しています

中庭5選!プライベートなアウトドアスペース!

コートハウスで都会の暮らしも快適に!その特徴とメリット

中庭のある家に住む5つのメリット

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

募集ページはこちら

うまく住まいに取り入れて快適な住まいを作ってください!コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!