ダイチノイエ: toki Architect design officeが手掛けたリビングです。

料理好き夫婦の充実キッチンと薪ストーブの家

Kanako.K Kanako.K
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

家族と過ごすとき、一番賑わう空間はどこですか?リビング、庭、ダイニングなど、家族が集まれる場所は様々ですよね。出来ればただ集まるだけではなく、家族で何かを楽しめるようなスペースでもあってほしいもの。そこで今回ご紹介するのは、料理好きの夫婦の為の薪ストーブがある平屋の住宅です。土岐建築デザイン事務所が手掛けたこちらの住宅、比較的ゆったりとした敷地にテラスや中庭でつながる異なる高さの3つの空間で構成されています。光や風を積極的に取り入れる快適な住空間に。そして独立型の充実キッチンに薪ストーブのあるリビングは家族の団らんが楽しくなる空間です。

ゆったりとした敷地に建つ平屋

ダイチノイエ: toki Architect design officeが手掛けた家です。

見透しのいいゆったりとした周辺環境。平屋の住宅を建てるには十分ゆとりのある静かな住宅街です。見た目は切妻屋根のシンプルな形状を半分に切り離してしまったような外観。ちょっぴりモダンでシンプルな装いはホワイトベースにエクステリアの緑が映える気持ちのいいデザイン。屋根の上にちょこんと乗っかる煙突が素朴で温かさを感じるフレンドリーな雰囲気にも。

ナチュラルなアプローチ

ダイチノイエ: toki Architect design officeが手掛けた家です。

玄関までのアプローチは古木のような味わいある枕木を敷き詰めて。緑の芝生やバランスよく植わる植栽との相性はもちろんばっちりです。まるでカフェのようなナチュラルでオープンな雰囲気を感じるアプローチ。芝生のある庭としてもゆったり過ごせる屋外スペースに。お休みの日には芝生の上でヨガや読書を楽しむこともできそうですよね。

薪ストーブのあるリビング

ダイチノイエ: toki Architect design officeが手掛けたリビングです。

室内空間は勾配天井の開放的な空間。ホワイトベースに明るめトーンの木素材が気持ちのいいインテリア。自転車が室内にダイレクトに仕舞い込める広めの土間空間も。夏の雨の日でも開口をオープンにして蒸し暑い空気を入れ替える事もできます。ダイニングとリビングの間にあるのは存在感たっぷりの薪ストーブ。冬の時期にはやかんを置けば加湿器にもなりますよね。じっくり温めたいお料理にも薪ストーブは活躍します。

料理を楽しむキッチンへ

ダイチノイエ: toki Architect design officeが手掛けたキッチンです。

料理好きな夫婦とって一番の楽しみの場はキッチンかもしれません。独立型のキッチンは二人が並んで調理のできる余裕のスペースに。U字型のキッチンは導線も短く使い勝手は良さそうですよね。三方向に開く開口ともあって、眺めのいい明るいキッチンです。天気のいい日には外でも食事を愉しめるようにと、テラスとキッチンがダイレクトに繋がる仕掛けが。窓を挟んでカウンターのように外での食事を味わうことができます。こだわりのキッチン、料理も会話も弾む素敵な空間ですよね。

統一感あるインテリア

ダイチノイエ: toki Architect design officeが手掛けたダイニングです。

味わいある木目が包むダイニングスペース。外観の雰囲気を崩さないナチュラルシンプルなテイストで統一感のあるインテリアに。料理好きな夫婦のためのダイニングスペースは特別な装飾は不要かもしれません。シンプルに食事と会話を楽しめる空間は住まいの大きな役割かもしれません。平屋のシンプルな住まいはゆったりとした安定感ある住空間です。

使い勝手の充実したキッチンは一度はあこがれてしまいますよね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!