大開口のある特別なリビングbest5 - 美しい眺めを日常に!

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

大開口のある特別なリビングbest5 – 美しい眺めを日常に!

K.Matsunaga K.Matsunaga
CASA BARCA | 海を眺める豪邸(別荘建築): Mアーキテクツ|高級邸宅 豪邸 注文住宅 別荘建築 LUXURY HOUSES | M-architectsが手掛けたリビングです。
Loading admin actions …

大きな窓は外の景色を取り込み、室内からの眺めを彩ります。風や光を導くことで、居住環境もより快適になるでしょう。外部に恵まれた環境やロケーションを持つ敷地であれば、それを生かさない手はありません。こうした特別感のある計画では、建築家の手によって、オーダーメイドの特別な家を作るケースも増えています。今回ご紹介するのは、大開口のある特別なリビングbest5です。ガラス張りのような窓を持った家、美しい景色を眺める家など、素敵なインテリアを見てみましょう!


ヒココニシアーキテクチュア株式会社の手がけたこちらの家は、北海道のニセコに建つ住宅です。見渡す限りの大自然に囲まれたロケーションが魅力。「Tsubasa」と名前が付けられたこちらの家は、名前どおりまるで鳥が羽ばたいていくような外観のフォルムが印象に残ります。気候的に厳しい自然環境と、豊かな景色を生かすデザインを両立させ、このような特徴のある住まいとなりました。リビングは2階にあり、両サイドは全てガラス張り。まるで自然の中を飛ぶような浮遊感のある景色を眺めることができます。美しい自然に溶け込むような、くつろぎのインテリアが生まれました。本住宅については「日本の豊かな自然に溶け込む大らかな家」で詳細をご紹介しています。

Mアーキテクツの手がけたこちらの家は、江ノ島の海を一望する贅沢なロケーションに建ちます。このダイナミックな景色を生かすため、海側には一切の柱や構造壁など、視界を遮ることのないような建築としています。室内と屋外の境界がまるでないように感じるほど、ガラス1枚でギリギリを攻めたリビングは圧巻のビューイング。非日常が現実となるデザインは誰もが息を飲むでしょう。美術館の展示用ガラスを使った透明感のある景色は、ずっと見ていたくなるような美しさ。空間自体も一つの作品のような芸術的な住まいとなりました。本住宅については「桁違いの大パノラマ!海を一望する家」で詳細をご紹介しています。

キューボデザイン建築計画設計事務所の手がけたこちらの家は、長野県松本平を一望する住まいです。グランドピアノを2台持つ音楽室を別棟として計画し、外観の一部であるトンネルを中心に主となる居住空間を配置するプランです。グレーを基調にし、シャープでモダンな印象のファサード。室内はブリックタイルと木をあしらって温もりのある空間となっています。外部は高台にあるロケーションが生き、街並みを一望できる景色が広がります。夜にはまるで宝石を散りばめたような夜景が眺められ、贅沢なくつろぎの空間に。ゆったりとくつろぎたくなる大人の雰囲気を持ったインテリアです。本住宅については「M4」で他の写真をご覧いただけます。


こだわりの空間を実現した理想の住まい

高輪台 建築家志望だった施主と協働して理想の住まいづくり House in Urban Setting 01: JWA,Jun Watanabe & Associatesが手掛けたリビングです。
JWA,Jun Watanabe & Associates

高輪台 建築家志望だった施主と協働して理想の住まいづくり House in Urban Setting 01

JWA,Jun Watanabe & Associates

高輪台 建築家志望だった施主と協働して理想の住まいづくり House in Urban Setting 01: JWA,Jun Watanabe & Associatesが手掛けた階段です。
JWA,Jun Watanabe & Associates

高輪台 建築家志望だった施主と協働して理想の住まいづくり House in Urban Setting 01

JWA,Jun Watanabe & Associates

JWA,JUN WATANABE & ASSOCIATESの手がけたこちらの家は、東京都にある住まいです。建築家志望だったという住まい手の思いを叶えた、こだわりの空間が魅力。地下から塔屋まで5層分の迫力あるボリュームです。細部に至るまでのこだわりを、何十枚もパースを描きながら打ち合わせを重ね、理想の家が実現しました。吹き抜けのリビングは3面ガラスに囲われ、都心であることを忘れそうなほどの開放感があります。ガラスやタイルなどの素材を効果的にセレクトし、ラグジュアリーな雰囲気のあるホテルライクな住まいとなりました。本住宅については「クライアントの夢を叶え特別な空間体験を実現した家」で詳細をご紹介しています。


エイチ・アンド一級建築士事務所の手がけたこちらの家は、芦屋の住宅街にある住まいです。東西を庭に囲まれ、豊かに枝を伸ばす緑がこちらの家と街並みに彩りを添えています。庭とともに、インテリアにも木をたっぷりとあしらい、温もりと落ち着きのある雰囲気にデザインされました。LDKは庭方面に大きな窓を配置し、住宅街の窮屈さを感じさせず、伸びやかに視線が抜ける空間となっています。外部には自然な枝ぶりの木々が四季をさらに楽しませ、安らぎのある景色を生み出すでしょう。木漏れ日や、家具に映る自然の様子も楽しみながら、凛とした空気の中でくつろげるインテリアに仕上がっています。本住宅については「芦屋の家2」で他の写真をご覧いただけます。

大きな窓によって実現する素敵なインテリアに興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!