静かにゆったり過ごせる中庭付き!住宅地に建つモダンな家族の住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、住宅地に建つモダンな中庭付きの住まいです。中庭を囲うようにコの字にレイアウトされたこの家は、家族がいつもお互いの気配を感じながら安心して過ごすことができ、明るく快適な住空間となっています。このモダンで居心地のいい家族の住まいを手掛けたのは、長崎を拠点に活動する鶴巻デザイン室です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう!

モダンな中庭付きの住まい

住まいのロケーションは長崎市の住宅地。クライアントさんは、ご夫婦と2人のお子様がいるという家族構成となっています。敷地は、道路に面した東側、隣家の建つ南と西側、そして崖に面している北側と、かなり制限のあるシチュエーションで、快適な家族の住まいの実現のために、様々な工夫が施されています。そしてこちらが、住まいの外観。ダークカラーのクールな雰囲気の外壁に、美しい片流れ屋根のラインが目を引く、モダンなデザインの2階建てとなっています。

計3台の駐車スペース

バルコニーの手すり部分にはルーバーを取り付けることで、風や光を程よく室内に取り込ながらも外部からの視線は穏やかに遮っています。住まいの駐車スペースは、前に2台と、後ろに1台の計3台分。地面はおしゃれな石畳となっており、クールでモダンな住まいの外観が少し和らいだ印象に。後ろ1台分のスペースは、建物の2階部分を前に飛び出させることによりガレージ空間を確保し、車が雨に濡れずに済むようになっています。

プライベートを楽しむ中庭

住まいは南側に向けてコの字に囲むように建てられた2階建て。そのコの字の真ん中には中庭を作り、南からの採光と通風を確保しています。小さいながらも中庭があるのとないのでは、住まいの快適さが格段に違うもの。石畳が素敵なこのお洒落な雰囲気の中庭で、ティータイムを楽しんだり読書をしたりと、落ち着いてプライベートの時間を過ごせそうですね。

中庭付き住まいの良さが詰まったLDK

こちらは1階のLDKの様子。全体的にナチュラルを基調として優しい雰囲気の空間となっています。リビングダイニングには、あえてソファーは置かずにスペースを節約し、キッチン脇にある和室をリビングの様に使うことで代用しています。畳の部屋もくつろぎの空間としては最適なので、スペースのあまり取れない住まいの場合はいいアイデアかもしれません。中庭に面する大開口は南向きで、住まいに気持ちのいい光と風が届きます。また、ダイニングで食事をしながら庭を眺められるのも快適ですね。

シンプルで広いキッチン

こちらはキッチンスペースの様子です。キッチンはアイランド型で、ぐるりと回れるように配置。空間における白の比率が高いので、シンプルながらも明るく清潔感のあるキッチンとなっています。広々としたカウンターとたくさんの収納スペースが設けられ、とても使いやすい雰囲気なのも嬉しいですね。キッチンの正面にはリビングダイニング、横には和室、そして中庭との距離も近いので、例えば奥様がこのキッチンで作業をしていても、他の場所にいる家族とコミュニケ―ションが取りやすいので安心です。

吹き抜けの階段

こちらは、キッチンから1階全体を見た様子です。木のステップでシンプルに作られた階段は、空間にリズムを生み出しており、2階へ上がる足も思わず軽やかになりそうな雰囲気。階段は吹き抜けとなっているので、1階と2階が空間的につながり、住まい全体に安定した空調が行き渡るだけでなく、各階にいる家族の気配も伝える大事な役目を果たします。中庭からの採光が明る過ぎる場合は、このように障子戸を引くと光は和らぎます。

住宅地に建つ中庭付きのモダンな住まいについて、いかがでしたか? コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!