アウトドア用品収納もOK!木の優しさがあふれるシンプルな家族の住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、自然素材がたくさん使われたシンプルで明るい家族の住まいです。物持ちのクライアントさんのために、アウトドア用品収納に適したスペースが設けられていたり、快適な庭や縁側があったりと、便利でゆったりとくつろげる住宅となっています。心地いい木の優しさにあふれたこの住まい、手掛けたのは岡山を拠点に活動する三宅和彦/ミヤケ設計事務所です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう!

ゆったりと建てられた2階建て

クライアントさんの家族構成はご夫婦と娘さん、そしてペット。住まいは、家族みんなでシンプルに住まう明るい家を目指したそうです。そしてこちらは住まいの外観。住宅地ながらも、周辺には特に高い建物もなく、敷地にゆったりと建てられた2階建ての住まいです。雨の日でも安心な屋根つきの駐車スペースが設けられ、その奥には広い庭が見えます。生活の柔らかな明かりがこぼれてくる夕暮れ時の住まいの佇まいも美しいですね。

アウトドア用品収納もOKの車庫上部

クライアントさんはアウトドア用品などたくさんの物を所有しているため、住まいにはそれらの収納スペースが必要でした。そのため、外から直接出入り可能な倉庫の他に、車庫の上部にロフトを設けることで、アウトドア用品収納等に利用しています。車庫に車がない時は、このように住まいの空間に抜け感が出て、より開放的な雰囲気を感じますね。住まいの庭に面した側にはたくさんの開口が設けられているのが、ここからものぞむことができます。

奥には収納スペースへ続く階段が

こちらは玄関周りの様子です。床部分は質感のある洗い出し仕上げとなっており、滑りにくく安全な印象。また、真横に屋根つきの車庫が配置されているので、雨が降った時の車での帰宅の際も濡れることなく、そのままスムーズに家に入ることが出来て便利ですね。玄関を入り正面には、車庫上部のロフトに続く階段が見えます。この箱階段は、実は下駄箱の機能を持ち合わせています。住まいは、柱など構造材をあらわしにすることで自然素材の優しさを感じられ、柔らかい雰囲気にあふれていて、帰宅する人をいつも温かく迎えてくれます。

便利なバルコニーとホッとできる濡れ縁

こちらは庭のある側から見た住まいの外観です。車庫を抜けるとこの広々とした庭があります。1階部分には濡れ縁、2階部分にはバルコニーが設けられています。屋根で守られた2階のバルコニーは、雨の日に洗濯物を干しても問題ない作りで、天気を気にせずにいられるのはとても便利ですね。また、木製ルーバーで柔らかく外部の視線を遮ってプライバシーを守りつつ、2階空間の採光と通風を確保しています。そのバルコニーの下に設けられた濡れ縁は、家族の息抜きスペースや日向ぼっこスペースとして活躍しそうな雰囲気です。

家事効率のいい住宅プラン

こちらは1階のキッチン側から見たLDKです。キッチンはシンプルなペニンシュラ型。広々としていて使いやすい印象です。この位置からは、リビングや庭の様子が良く見渡せるので、料理の作業中でキッチンに立っている家族も安心。さらに庭に面して大きな開口もあり、キッチンからも明るく開放的な雰囲気を味わうことが出来ます。また、住まい全体がキッチン、水廻り、階段をコンパクトにまとめた住宅レイアウトとなっているので、家事の時も効率よく動くことが出来、家族の家事の際の負担を減らす工夫がされているのも大きなポイントです。

家族団らんの似合う明るいリビング

庭に面する大開口から気持ちのいい光が差し込む、明るいリビングの様子です。開口部によって視覚的にもさらなる奥行ができ、より広々とした空間に感じられます。柱、梁等の構造材があらわしとなった自然の温もりを感じるシンプルナチュラルな空間。家具も木を使ったものでそろえて、家族がゆったりとくつろげるような団らんの似合うリビングとなっているようです。

アウトドア用品収納もOKのナチュラルでシンプルな家族の住まいについて、いかがでしたか? コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!