見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

おしゃれなコンクリートインテリアにする方法

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Google+
Loading admin actions …

デザイナーズマンションでよく用いられるように、コンクリート造の建物はおしゃれでかっこいいというイメージを抱いている方も多いと思います。それに対して、コンクリートで囲まれたインテリアをどのようにアレンジすれば良いかについては、アイデアが思い浮かびづらくはないでしょうか?そこで今回は、コンクリートが使われている住まいをよりおしゃれにするコンクリートインテリアの方法について紹介していきます。

同じグレーの色合いのコンクリートインテリア

コンクリートのグレーの色合いに馴染むように、同じグレーでインテリアを飾ってみて下さい。コンクリートの雰囲気を壊さずに、うまく室内をまとめることができます。こちらの上原和建築研究所が手掛けた住宅では、家具をグレーで合わせるだけでなく、窓のサッシの色までもコンクリートの色合いに近いものが選ばれています。家具だけでなく、窓や扉の色についてもこだわってみるとより統一感のあるコンクリートインテリアにすることができます。

‎素朴なコンクリートインテリア

電気の配線などをむき出しのままにして、素朴なインテリアとしてまとめてみるのも1つの方法です。こちらの松島潤平建築設計事務所が手掛けたマンションのリノベーションでは、室内を出来るだけ広く保つために、あえてきれいな仕上げ材を張らず、コンクリート躯体をそのままにしながら、うまく素朴でカジュアルなインテリアに仕上げています。また、コンクリートインテリアでは植物を取り入れると、非常にコンクリートと緑の対比が生き生きと見えてきます。

写真:Kenta Hasegawa

コンクリートと木材

コンクリートと木材の組み合わせは、一見難しいと思われるかもしれませんが、取り入れ方次第ではとてもおしゃれになります。こちらの住宅では、建具や家具に木材が使われていますが、よく見るとコンクリートの壁の仕上げには木目を付けられていて、それによってコンクリートと木材の釣り合いのとれたインテリアを可能にしています。

白いインテリア

滑らかな白いインテリアの住まいに憧れる方もいらっしゃると思いますが、床・壁・天井がすべて白だと、メリハリのないぼんやりとしたインテリアになってしまいます。こちらの住まいは、マンションのワンフロアをリノベーションしたものですが、天井には既存のコンクリートをそのままむき出しにすることで、白を基調とするインテリアにアクセントをもたらしています。

メタルと組み合わせる

ステンレスのドア: atelier mが手掛けたリビングです。
atelier m

ステンレスのドア

atelier m

コンクリートとメタルの組み合わせもおすすめです。こちらのATELIER Mが手掛けた住宅では、扉に光沢のあるメタルを用いて、よりモダンでスタイリッシュなコンクリートのインテリアに仕上げています。コンクリートの色合いとは正反対の、こちらのような明るい色の家具をワンポイントとして取り入れることも効果的です。

コンクリートとデザインの相性が合う床材は?

コンクリートの住まいでは、その床材を何にするかで悩まれる方も多いと思います。コンクリートインテリアのデザインに合うことはもちろんですが、床は常に肌が触れる部分ですので、その感触や機能性も良いものを選びたいと思われるはずです。こちらの株式会社クレールアーキラボが手掛けた住宅の床には石材が用いられています。石材はコンクリートと同じような質感を持っているので、色味をうまく選ぶことで非常に統一感のあるインテリアとすることができます。また、こちらのモダンなリビングは、大きな開口を通して外のテラスにも通じていて、床材も外との関係も合わせて選ばれています。床材はコンクリートとの相性だけでなく、周囲の状況にも合わせて選んでみて下さい。

コンクリートのデザイン性をうまく活かして、より魅力的なインテリアにしてみて下さい!コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!