薪ストーブと雄大な眺め!相模湾を望む熱海の家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

近年、定着し始めた薪ストーブの人気。皆さんはもうすでに薪ストーブの温かさを体感していますか?豊かな森林資源に恵まれている日本、化石燃料から再生可能な自然エネルギーでもある薪へシフトチェンジしていく時代に向かっているのではないでしょうか。急速な暖房ではありませんが、ゆっくりながらもジワリと体の芯から温まる、暖房能力に優れた薪ストーブはどんな住空間にも馴染むことが可能です。そこで今回ご紹介するのは、相模湾を見通す熱海の緑豊かな敷地に薪ストーブの温かみ溢れる住宅。ATELIER137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEが手掛けるこちらの住まい、熱海らしい敷地を存分に活かした爽快な眺めを愉しむことができます。薪ストーブを囲うリビングからは、街並みと自然を味わう贅沢なひと時が広がっています。

豊かな自然に包まれる外観

山間部に見える街並みが熱海らしい自然豊かな敷地。本住宅が建つ周辺環境はまさに緑溢れる自然に包まれる場所です。木々の合間から覗くダークブラウンのシックな外観。深緑の木々と真っ青な空にしっくりと馴染む、周辺環境に溶け込むようなトーンです。山頂から街並みを見下ろすような住宅は一体どんな眺めを愉しめるのでしょうか。

周辺環境に馴染むモダンな外観

正面から見た地上三階建の本住宅。高低差による高さも加わって一層迫力のある堂々とした外観です。ボックス型のシンプルなフォルム。シックなトーンでまとめる外観はナチュラルモダンテイストでしょうか、大人っぽいナチュラルな雰囲気を感じることができます。正面に十分な開口のあるオープンな印象。高低差から外部からの視線が気になることはなさそうですね。

薪ストーブで温まるリビング

これは最高に気持ちのいい眺め!三階に位置するリビングルームからの眺めは相模湾まで見通すことが可能です。景色を十分に楽しめるようにコーナーに設けた開口、住空間に開放感をも感じさせてくれます。敷地のロケーションから冬季には薪ストーブでしっかり温まれる空間に。薪ストーブの揺れる炎と、開口の先の自然豊かな眺めを同時に楽しめる寛ぎの場所です。

自然を取り込む開口

螺旋階段で繋ぐ住空間。ホワイトベースの空間に際立つブラックと木素材のシックな階段です。昇り降りのたびに愉しむことができる、緑をたっぷり取り込む大きな開口。天気のいい日には木漏れ日となってそそぐ日差しが心地の良い空間に。

雄大な景色と薪ストーブ

リビングにあるオリジナル家具、造作ソファに腰を掛ければパノラマのような熱海を見通す雄大な景色が広がります。思わず足がすくんでしまいそうな程の開放感は三階からの眺めにこだわってのことかもしれません。中央のテーブルには埋め込み式のミニIHコンロを設置。冬場にはお鍋と薪ストーブを囲みながら家族だんらんを過ごすもの良いですよね。眺望だけでなく、四季や天候の変化によって彩りある風景も味わえる住空間です。

自然を身近に感じながら薪ストーブで温まる空間は居心地がよさそうですね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!