食堂より景色を眺める: 株式会社 mA建築計画工房が手掛けたリビングです。

途切れない景色を愉しむ、スキップフロア住宅

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

今お住まい家の窓からはどんな風景が広がっていますか?近隣の建物がひしめいていたり、それとも水平線の海が見えたりするのでしょうか。敷地のロケーションによって窓からの風景は大きく変わりますよね。家を建てるときには快適な住まいの箱を計画するだけでなく、周辺の環境も十分影響を与えるものかもしれません。そこで今回ご紹介するのは、「いつも自然を眺めながら、家の中での生活を楽しみたい」そんな要望から生まれたスキップフロア住宅。株式会社 MA建築計画工房が手掛けるこちらの住まい、用途によって分けられた6つの階層がスキップフロアによって緩やかに繋がり、途切れることのない窓からの景色を愉しむことが可能となりました。景色と密接に繋がる自然を堪能する住空間です。

ナチュラルモダンな外観

山並みがきれいな自然豊かな敷地に建つ本住宅。周りに見通しを遮るような大きな建物もなく広がりを感じるロケーションです。外観はホワイトベースの外壁に、褐色の木目が一際目を引くナチュラルシンプルなテイスト。バランスのいいボックス型のフォルムはモダンでありながらも周辺環境に溶け込む気持ちのいい印象です。

スキップフロア住宅の魅力

さらにスキップフロアを上がると目線はどんどん上昇。同じ景色でも連続しながら目線が上がる面白みのある空間。たっぷり差し込む太陽光は自然のエネルギーを感じる温かくて心地のいい空間に。白を基調に統一感のある木素材のトーンのインテリア、どんな家具とも相性の良さそうなオシャレな空間なりそうですよね。天井に横切る大きな梁も、空間のアクセントに。吊るし植物を飾って、より一層ナチュラル感を楽しむのもいいかもしれません。

目線の違いを味わう空間

さらにスキップフロアを上がると目線はどんどん上昇。同じ景色でも連続しながら目線が上がる面白みのある空間。たっぷり差し込む太陽光は自然のエネルギーを感じる温かくて心地のいい空間に。白を基調に統一感のある木素材のトーンのインテリア、どんな家具とも相性の良さそうなオシャレな空間なりそうですよね。天井に横切る大きな梁も、空間のアクセントに。吊るし植物を飾って、より一層ナチュラル感を楽しむのもいいかもしれません。

シンプルさを楽しむ

スキップフロアを繋ぐコンパクトな階段。ブラックのスリムな手すりはシンプルさの中に一味効いたシャープな印象へ。様々な角度から楽しむ景色、対面する開口の先まで見通すことも可能に。お施主さんの要望通り、存分に景色を味わうには必須のデザインだったのかもしれません。シンプルさと機能的なデザインはその土地のロケーションを楽しむベーシックなスタイルなのかもしれませんね。

景色を繋げるスキップフロア住宅

キッチンからはダイレクトに自然を感じる眺めを愉しむ事ができます。目線の違いを愉しめる仕掛けは、キッチン立ち位置目線にある眺めのいい景色。リビングでは景色に溶け込んでしまいそうなほど身近に感じることのできる広がりを感じる眺め。それぞれに違いを愉しむことができます。目線を少しづつズラしてみても途切れることなく繋がっていくような、そんな風景を味わうことができます。

【スキップフロアについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ スキップフロアの知っておきたいメリット・デメリットまとめ 

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

募集ページはこちら

日常の中に溶け込む景色、自然を堪能できる気持ちのいい空間ですね!是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!