まるで新築?家を新しく見せる簡単リノベーションテクニック

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

長年住んだ家や、中古で購入した物件を新しくきれいな新築住宅のように見せたい場合、全体をリノベーションするには多くのコストがかかりますが、実はポイントを絞って小規模なリノベーションを行うだけでもかなり見た目を変えることができるんです!DIYできる作業もあるので、住宅を新しい印象に変えたい方はぜひ挑戦してみて下さい。

カーペットを刷新する

Crown Floorsが手掛けた壁&床
Crown Floors

London Fog

Crown Floors

床が元々カーペット敷きだった場合はもちろん、フローリングである場合も新しいカーペットへ張り替えると部屋全体の見た目が新しく、清潔な雰囲気へ変えることができます。フローリングの張り替えにはコストも時間もかかりますが、カーペットならフローリングよりも安価かつ短時間で完了し、DIYも可能です。白い壁とナチュラルな木製家具を合わせれば、こんな風に北欧スタイルも作ることができますよ!

新しい玄関ドア

住宅の外観を新しく見せたいのなら玄関ドアを新しいものへ換えましょう。玄関は住宅の顔と言われる大切な要素。住み手はもちろん、家を訪れたゲストが最初に目にする場所です。外壁全体を塗装し直すリノベーションには大変な労力と時間、コストがかかりますし、二階建て以上の建物はDIYでの塗装も簡単ではありませんが、ひとまず玄関ドアを新しくすれば新鮮な印象に、それ以外の部分は掃除を徹底すればエントランス全体が新しく清潔な見た目へと変わります!

簡単すぎるリノベーション

Simonが手掛けた
Simon

DETAIL IMAGINE

Simon

見逃しがちな小さな要素ですが、室内を新しく見せるために重要なのが照明などのスイッチパネル。普段の生活では気に留めることも無いかもしれませんが、実は毎日手で触れるものですから汚れが染み付いています。新築物件はもちろんパネルもピカピカです。今すぐ新しいものへ交換しましょう!

スペインのSIMONによるこちらのポップなデザインのパネルは子供部屋に最適。

壁紙を補修

ウィリアムモリスの壁紙とともに過ごすリビング: 株式会社Linewoodが手掛けたリビングです。
株式会社Linewood

ウィリアムモリスの壁紙とともに過ごすリビング

株式会社Linewood

壁は室内で最も大きな面積を占める要素。室内を新しく見せたいのなら壁をチェックしましょう。壁紙が継ぎ目から剥がれてきていませんか?一部分のみ日焼けしていませんか?そういった箇所は補修しましょう。全体を張り替えることができるならもちろんベストですが、劣化している壁一面のみ違う色や柄の壁紙へ変更するのも良いアイデアです。空間のアクセントやフォーカルポイントとして演出できますよ。

こちらは大分県のLinewoodが手掛けた、定番人気ウィリアム・モリスの壁紙を二種類組み合わせたシックなリビングルームです。

壁や家具を塗装する

壁紙の壁ではない場合は塗装し直します。白は最も部屋を明るく広く見せることができる色ですが、最も汚れが目立ちやすい色でもあります。特に気になる汚れはない、と思っていても、タバコやキッチンからの煙、または外部からの排気ガスで全体がうっすら黄ばんでいることも。同じ色で塗り直したとしても、その見た目の違いにあなたは驚くはずです!

同様に家具も塗装し直すと、新鮮な印象に。買い替えなくてもインテリアの雰囲気を変えることができます。

木製家具やフローリングの手入れ

木製家具やフローリングは普段の手入れが重要です。無垢材の家具は水拭きで汚れを落とした後、乾いた布で水気を拭き取り、その後専用のオイルで仕上げをすれば、艶が生まれると同時に表面が保護され長く使うことができます。これは経年劣化ではなく、美しい経年変化。大切に手入れをすればするほど愛着がわき、人生を共にしたい魅力的な姿となりますよ。

FABRIが手掛けたキッチン
家を新しく見せるリノベーションテクニックいかがでしたか?ぜひ感想を教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!