平屋を建てる前に知っておきたいその5つのメリット

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

平屋を建てる前に知っておきたいその5つのメリット

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
バイクガレージのある平屋の二世帯住宅: KAWAZOE-ARCHITECTSが手掛けたです。
Loading admin actions …

平屋とは、1階建ての建物のことですが、2階建てに比べて床面積が半減してしまうことから、あまり魅力的に感じない方も多いと思います。しかし、敷地や空間を余裕を持って使っていく住宅は、2階建てにはない良さがあり、単純な量ではなく質の豊かな暮らしを可能にしてくれるのです。そこで今回は、KAWAZOE-ARCHITECTSが手がけた建物を通じて、平屋を建てる前に知っておきたいそのメリットを紹介していきたいと思います。こうしたメリットを予め知っていくことで、それを活かすような家づくりをしてみて下さい。  

平屋の多様なデザイン性

平屋の二世帯住宅のライトアップ: KAWAZOE-ARCHITECTSが手掛けた家です。
KAWAZOE-ARCHITECTS

平屋の二世帯住宅のライトアップ

KAWAZOE-ARCHITECTS

平屋を選ぶメリット、魅力としてまず挙げられるのが、その多様なデザイン性です。日本の伝統的な建物にもあるように、和風スタイルの外観デザインにもぴったりですし、四角い箱のようなすっきりとしたモダンなデザインにも合った建物です。こちらの住まいでは、シンプルな外観デザインの中で、大きく開口が開けられている部分に格子状の建具を設けることで、和の雰囲気も感じられるおしゃれな和モダンの住まいにデザインされています。  

【平屋については、こちらの記事でも紹介しています】

知っておきたい平屋のメリット・デメリット!

家族団欒の住まい

バイクガレージのある平屋の二世帯住宅: KAWAZOE-ARCHITECTSが手掛けたリビングルームです。
KAWAZOE-ARCHITECTS

バイクガレージのある平屋の二世帯住宅

KAWAZOE-ARCHITECTS

家族団欒の住まいにしやすいことも平屋のメリットの1つでしょう。建物が一層でなることで、家族が自然とリビングといった住まいの中心となる空間に集まる間取りにしやすくなるのです。2階建てであれば、階段の配置や間取りによっては、家族が玄関を出入りしたり、部屋にいるかも分からないような住まいにもなってしまいがちです。裏を返せば、平屋にはプライベートな空間がないとも言えますが、子どもと過ごす貴重な時を重要と考える家族にとっては、こうした平屋の家族の一体感を感じられるつくりは、大きなメリットとなるでしょう。また、プライベートな空間などは上手な間取りによって十分に解消することができると思います。こちらの住まいでは、和室とリビングの間に造り付けの収納棚が設けられ、空間がそれによって柔らかく仕切られていますが、完全に閉じてしまう間仕切り壁だけでなく、こうした空間を緩やかに仕切る工夫も取り入れてみるといいでしょう。  

間取りをより開放的にできる

リビング: KAWAZOE-ARCHITECTSが手掛けたリビングです。

建物の高さが低くなることで、2階建てよりも構造として必要となる柱や壁が少なくて済むこと、さらには階段も間取りに加える必要がないことから、複数階でなる建物よりもすっきりとした開放的な間取りにしやすくなります。また、上の階がないことで天井高も高めに設定することもできますし、こちらの住まいのように天井現しで縦方向にも開放感を生み出しやすくなります。  

階段がないことによる安全性の高い住まい

河川敷沿いに建つ平屋の二世帯住宅: KAWAZOE-ARCHITECTSが手掛けたです。
KAWAZOE-ARCHITECTS

河川敷沿いに建つ平屋の二世帯住宅

KAWAZOE-ARCHITECTS

家庭内での多くの事故や怪我の原因の1つが階段です。特に、お年寄りの方にとっては危険性の高い場所となってしまいます。平屋ではそうした階段がないことから、段差での転倒などによる怪我の心配の少ない安全性の高い住まいとなることも平屋の大きなメリットとなります。また、万が一火災が起きた際にも、2階に取り残されるなどの危険性もありません。さらには、階段がないことで、デッドスペースとなりがちな階段下の空間が生まれず、住まい全体を効率的に使っていける家のかたちでもあります。  

構造の高い安定性

ガレージ付きの平屋の住宅: KAWAZOE-ARCHITECTSが手掛けたです。
KAWAZOE-ARCHITECTS

ガレージ付きの平屋の住宅

KAWAZOE-ARCHITECTS

建物を最低限の高さで建てることができるので、複数階の建物よりも構造的に安定しており、地震や台風時の強風といった災害に強い住まいにもなります。建物の重心が低いことから、地震による建物の揺れも比較的抑えられますし、強風によって建物にかかる負荷も少なくなります。地震や台風以外にも自然災害はありますが、そうした災害に対して常に備えておきたい日本で安定性の高い構造の平屋は、日々の暮らしをより安心して送ることを可能にしてくれるでしょう。  

▶KAWAZOE-ARCHITECTSの手がけた建物はこちらでも紹介しています

※ KAWAZOE-ARCHITECTS


こうしたメリットを活かした家づくりをしていきましょう!コメントお待ちしています!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!