自宅でできるリラクゼーションのまとめ

A.Imamura A.Imamura
Loading admin actions …

疲れた体を癒すための自宅でもできる6つのリラクゼーションについてまとめてみました。春と共に新しい生活のスタートを切る人も多いかと思いますが、毎日の忙しさに疲れていては長続きできません。今回は、心身ともにリラクゼーションできる室内の演出をご紹介します。

ハンモックでリラクゼーション

家でリラクゼーションを考えている人におススメ。家でのんびりしながら、ハンモックで過ごす休日はどうでしょうか?ハンモックに揺られながら、休日の昼下がりを読書して過ごしたり、ゆっくりとしたハンモックの揺れが質の良いうたた寝をもたらしてくれたりと、ハンモックでの時間はリラクゼーションに最適です。壁や天井に金具を取り付けて設置するだけのハンモックならば、使用しない時はしまっておけるので場所をとることなく、狭いワンルームアパートでも楽しめるリラクゼーションの一つです。

薪ストーブを設置

家でのリラクゼーションに薪ストーブはいかがでしょうか?こちらATELIER137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEが手がける薪ストーブのある熱海の家。熱海の街や相模湾を眺める豊かな敷地環境に建てられた静かなリビングルームには、室内全体を優しく暖めてくれる薪ストーブが置かれています。薪ストーブは、熱効率が高く、部屋全体を効率よく暖めます。また薪の香りが自然と調和した環境にやさしい雰囲気をもたらしてくれるだけでなく、火を見ることでも人の気持ちを落ち着かせてくれます。木の香りただようリビングルームでリラクゼーションを楽しみたい人におススメです。

お風呂で使えるクッション

YUIRO バスクッション湯玉: STUDIO BYCOLORが手掛けた洗面所&風呂&トイレです。
STUDIO BYCOLOR

YUIRO バスクッション湯玉

STUDIO BYCOLOR

お風呂で一日の疲れを洗い流ながら、てリラクゼーションを楽しむ人も多いのではないでしょうか。さらにバスタイムでのリラクゼーションの質を上げたい人におススメは、こちらのSTUDIO BYCOLORが手がけるYUIRO。湯に入るときに使う道具=「湯道具」を伝統ある温泉文化として大切にしながらデザインされたYUIROは、湯玉をモチーフとしてクッション性のあるお風呂用椅子を完成させました。まるっこい形と柔らかな素材が毎日のバスタイムのリラクゼーションの質を高めてくれます。

ボルダリングでリラクゼーション

学んで遊んで… すくすくリノベーション vol.6: 株式会社エキップが手掛けた和室です。
株式会社エキップ

学んで遊んで…  すくすくリノベーション vol.6

株式会社エキップ

スポーツで汗を流してリラクゼーションするのはどうでしょうか?例え、ばこちらの株式会社エキップが手がけるボルダリングホルダーの設置された多目的ルーム。ロフトを設け、そこに至る壁にボルダリングホルダーを設置してハシゴを使わなくても登れる仕様になっています。ボルダリングは、腕や足だけでなく、普段あまり使わない各所の筋肉を使用しながら行う全身運動ですが、シェイプアップやダイエットにも効果的です。ジムに通うのは三日坊主になりがちという人におススメの自宅にいながらスポーツを楽しむリラクゼーションの一つです。

リゾート感ある住宅とお庭

日光浴のできる芝生のある広々としたお庭をリラクゼーションに活かしましょう。まずは、テラスにハンモックを設置、テントやチェア、バーベキューのできるファイアーピットなどを置いてみてはどうでしょうか?子供だけではなく、大人も友達と一緒にくつろげるような楽しいリラクゼーションの場としてお庭をアレンジしてみましょう。

観葉植物を育てる

RSRG Arquitetosが手掛けたリビング
RSRG Arquitetos

Apto. João

RSRG Arquitetos

室内にリラクゼーションの雰囲気を取り入れたい人は、観葉植物を育ててみましょう。観葉植物を室内に置くと、リラクゼーション効果で心が落ち着きます。二酸化炭素の吸収、人体に有害な物質(ハウスダスト、カビ、菌類など)の吸収、そして逆に有益な酸素や自律神経安定、殺菌、防虫などを排出する空気清浄効果、加湿による眼精疲労緩和、そして空気中の湿度を適度に保ってくれる湿度調整もあります。緑の香りや色はリラクゼーション効果があり、ほっとする空間を演出したい人におススメです。

自宅でのリラクゼーションで心身ともにリフレッシュしましょう!是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!