照明や小物を使った10分でできるインテリアアップデート

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

住まいをより快適にするには、時々インテリアもアップデートしてあげることが必要です。今回は手軽にできるインテリアアップデートの方法をご紹介します。照明の位置を変えてみたり、机の中に眠ったままになっているものを使って、インテリアをいつも最新の状態に整えてみませんか?

家具や照明の位置を変えてみる

DO Design Studioが手掛けたリビング
DO Design Studio

Cadogan Place

DO Design Studio

例えばダイニングで使っていた椅子をベッドの横においてサイドテーブルとして使ってみたり、ワークスペースで使っていた照明をリビングで使ってみたり、今ある家具やランプの位置を思いっきって変えてしまいましょう。これはダイニングチェアだから・・・という先入観を捨ててみると、今までとは違う面白いひらめきが生まれます。例えば写真のようにリビングルームにソファでなくセンスの良い椅子を一脚だけおいてみると、アートギャラリーのようなシックな空間に変わります。

ポストカードをコラージュ

Vadainが手掛けたリビングルーム

ついつい買ってしまうポストカード、みなさんの机の中にもたくさん眠っていませんか?そこで、それらを使って壁にオリジナルのアートを作ってしまいましょう。壁にピンやマスキングテープで好きなように貼っていきます。さらに、展覧会やコンサートのチケットなども一緒にコラージュしてしまいましょう。縦横のラインをまっすぐになるように貼ると、まるで一枚の絵のようになり、壁のお洒落なアクセントになります。

花と香り

Bloomon Deutschlandが手掛けたダイニングルーム
Bloomon Deutschland

Blumen Esstisch

Bloomon Deutschland

花なんて買ったことがない・・・という方、ぜひ一度インテリアに加えてみてください。花瓶はワインの空き瓶でも大きめのコップでも構いません。植物の持つ色と香りは、疲れた身体に不思議とパワーを与えてくれます。それでも花はやっぱり趣味じゃない・・・という方は香りだけでも取り入れてみてはいかがでしょうか?アロマキャンドルやアロマオイルを加えるだけでもインテリアに新鮮さが加わります。

ランプシェードを変えてみる

夜のインテリア空間は照明を使って変化を付けてみましょう。首が動くタイプのスタンドランプは下を照らすのではなく壁を照らしてみましょう。こうすると、間接照明の効果で部屋を柔らかく照らしてくれるはず。もう少し大きな変化をお望みの方には、ペンダントライトのシェードを取り換えてみるのも一案です。写真は谷口・青谷和紙株式会社による和紙でできたランプシェードです。和紙独特のテクスチャーがほんのりと優しい明かりを作り出していますね。こんな素敵なランプシェードを加えたらインテリア空間がさらに心地よくなりますね。

写真:Akihiro Yoshida

新しいテキスタイルを加える

テキスタイルで変化を付けることは比較的簡単にできる方法です。ポイントはコンセプトを決めること。今年のトレンドカラーをアクセントに入れるとか、夏に向けてマリンカラーにしようとか・・・クッションを新しいものに変えるだけでも部屋が新鮮に見えてきます。例えば写真のようなフルーツカラーをインテリアに加えると、太陽の光までなんだか今までと違って見えてきそうです。

本を重ねる

床に雑誌や本が散らかっていませんか?片付けるついでにそれらを利用してインテリアの一部として利用してしまいましょう。写真のように雑誌を積み重ねてベルトで固定すればスツールやサイドテーブルとしても使えます。

アート風に壁を飾る

wunderschoen-gemachtが手掛けた寝室
wunderschoen-gemacht

stickrahmen als wanddeko

wunderschoen-gemacht

刺繍枠を使っって簡単に壁を飾る方法をご紹介しましょう。これなら机の中にしまっておいた端切れでも素敵によみがえらせることができますね。色々な大きさと柄の組み合わせで、ぜひ壁をアート風にアレンジしてみてください!

インテリアも時々アップデートしてあげてくださいね!コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!