見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

おばあちゃんの知恵・身近な食材でエコなお掃除

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

最近では環境に優しい素材を使用するエコな生活への関心が高まり、掃除に使用する洗剤も環境に負荷をかけない製品が発売されています。しかし、そもそも祖父母の時代には洗剤自体が無かったにも関わらず、家は清潔に保たれていたのです。それは日常生活の中で使用する食材が掃除にうまく活用されていたため。食材なのでもちろん口に入っても安全で、天然素材100%なので環境にも優しい。どの家庭にも必ずある素材で手作りできるので、コストもかかりません。これは”おばあちゃんの知恵”である掃除方法が、現代生活において最先端のエコフレンドリーテクニックとして甦ったと言えるでしょう!ぜひ日常生活に取り入れて、環境に優しいエコ生活を始めてみて下さいね。

1、塩

塩の消毒効果は広く知られていますが、それだけでなくほこりや湿気を吸収する効果もあります。丸洗いが難しいキッチンのラグやカーペットは、掃除機をかける前に塩を撒くとこまかい塵やホコリが塩に付着し、繊維の奥のホコリまできちんと吸い取ることができます。

水筒など底に手が届きにくい形状のものは汚れやぬめりが溜まりがちですが、水に塩を二摘み入れよく振るか、スポンジに塩を含ませこするとぬめりを簡単に除去できます。酢とレモンを併用すると、洗浄及び消毒効果がありますよ。

また、壊れやすいガラスの食器などは、米のとぎ汁に塩か酢を足した液体に入れ、沸騰させると強度を高めることができます。液体が自然に冷めるまでそのまま放置しておきましょう。

2、レモン

レモンは爽やかな香りに加え、漂白効果もあるので清掃によく使われる食品です。ボウルに水とレモンの皮を入れて電子レンジで2〜3分加熱した後、内側を乾いた布巾で拭くときれいになりますし、オーブンの酷い油汚れもレモンの皮でこすると落ちます。乾いた布巾で拭いて仕上げましょう。

レモンの他にも、曇り鏡やガラスはオレンジの皮でこする、ステンレス鍋の焦げ目にはりんごの皮と水を入れて10分ほど沸騰させる、フライパン、シンク、ガスレンジなどの油汚れもりんごの皮できれいにすることができます!

3、酢

酸性である酢はアルカリ性の汚れに効果抜群です!アルカリ性の汚れとは浴槽やシンクにこびりついた皮脂や石鹸カス、油汚れなど。酢を水で薄めたものをスプレー容器に入れて吹きかけ、15分ほど放置した後にスポンジでこするとすっきり汚れが落ちます。

キッチン洗剤の臭いやボウルに残った悪臭は、水に酢を数滴落とすだけで消えます。シンクの排水口から悪臭がするときは、ブラシで洗浄した後、水で薄めた酢を排水口に注いで下さい。

掃除以外にも酢は役立ちますよ。古いお米を炊く時は前日に酢を1〜2滴を落とした水で洗って水気を切っておき、翌朝炊くと新米のような良い香りのご飯が炊きあがります!

4、酢と炭酸水素ナトリウムのミックス

Novi artが手掛けたキッチン
Novi art

Kuchnia

Novi art

炭酸水素ナトリウム(重曹)と酢が混ざると中和反応が起こり、酢酸ナトリウムと二酸化炭素が発生します。この過程で発生する泡が様々な空間での掃除に役立ちます。

 キッチン、トイレ、バスルームのような湿気の多い空間では、タイルの隙間の水垢やカビが気になりますよね。強い化学薬品を使わなくても、重曹と酢を1:1の割合で混ぜた液体をタイルに散布すると水垢を落とすことができます。水垢が落ちた後、重曹をもう一度スポンジにつけてこすると頑固な汚れにもききますよ。古い蛇口、シャワー、ホースなどは、酢、重曹、水を1:1:1で混ぜた液体を吹きかけてしばらく放置した後、スポンジで磨くとピカピカに!

こちらはNovi artによるキュートなキッチンです。

5、酢と塩のミックス

酢と塩は併用すると効果が倍になりますよ。酢に塩を混ぜたものを布につけ銅製品を磨くと、美しい光沢が甦ります。紙コップに塩、酢、水一杯を1:1:1の割合で混ぜた後、スプレー容器に入れて浴室のタイルやキッチン器具に吹きかけると、普段手の届かない隙間まできれいにすることができます。

6、小麦粉

小麦粉を使うとなんと天然の台所用洗剤を手作りすることができます!

塩大さじ1に小麦粉大さじ2を混ぜると、真鍮製品を磨く洗剤に。賞味期限が過ぎたヨーグルトで磨いた後、オリーブオイルで仕上げると艶が生まれますよ。小麦粉と水、酢を2:1:1で混ぜたものに粗塩を少し加えると、台所用洗剤となり、油汚れもすっきり落ちます!一般的な洗剤は必ず化学成分が含まれていますが、食材で作る天然成分100%のこの洗剤なら安心です。

7、重曹(ベーキングソーダ)

パンやお菓子のふくらし粉として使用される重曹は、環境に優しいエコ洗剤として注目されています。 重曹は悪臭と油汚れに効果抜群で、鍋に焦げ付いついた油汚れ、白い器に残った染み、ガラスやシンクの水垢、蛇口やステンレスについたぬめりなどは、重曹を布やスポンジに少量つけて軽くこするだけできれいになります!

洗浄効果に加えて、排水口、ゴミ箱の悪臭、冷蔵庫や電子レンジの臭いなどを消臭することも可能です。悪臭のもとに直接重曹をふりかけたり、スポンジで拭き取りましょう。温水3カップにティースプーン2杯程度の重曹を混ぜると多目的洗剤となるので、毎日の掃除に活用しましょう。

食材を利用したエコな掃除方法いかがでしたか?ぜひ日常生活に取り入れてみて下さいね!感想もお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!