見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

今人気の緑のカーテン:バーティカル・ガーデンには他にどんなものがある?

Y. Y. Y. Y.
Loading admin actions …

バーティカル・ガーデンとは、垂直な庭という意味で、縦方向のスペースを利用した植物の取り入れ方のこと。その種類は様々で、例えば日本では、蔓植物を利用して作る緑のカーテンがよく知られていますね。小さいスペースで楽しめることから、バーティカル・ガーデンは最近ではベランダなどの屋外だけでなく、インテリアの一部としても紹介されています。これからのガーデニングの季節、気に入ったスタイルのものを見つけて、皆さんもバーティカル・ガーデンを始めてみませんか?

壁全体を緑化

ドイツからはこちらのバーティカル・ガーデンをご紹介。バーティカル・ガーデンは、スケールの大きいものになると、室内の壁全体を緑化してしまうことも。まるで舞台の大道具の設定のようにシュールで、圧倒されてしまいますが、実はこちらはダイニングルーム。こんなお部屋でお食事すると、毎日アウトドア気分が味わえそうです。

緑のカーテン

一般家庭でも比較的取り入れやすいバーティカル・ガーデンは、やはりつる性の植物を用いた緑のカーテン。真夏には程よい影を落とし、直射日光を防いでくれるので、節電にも繋がります。愛知県の建築家、宇野総合計画事務所のご自宅には、深い軒先の前にゴーヤのカーテンが設けられ、何とも爽やかな風情です。実の収穫ができるのも嬉しいですね。蔓植物は成長が早く、育てやすいので庭やベランダにお勧めのアイテム。今の季節に種をまいておくと、夏には緑のカーテンが楽しめることでしょう。

ハンギング

緑のカーテンは、もちろんハンギングでも楽しめます。アイビーやポトスなどの観葉植物は、こうして並べて吊るしておくと、日差ししだけでなく、外からの視線を遮ることができ、プライバシーの保護にもなります。

フレームにおさめる

Living Interiors UKが手掛けたアート
Living Interiors UK

Living Interiors – Vertical Gardens

Living Interiors UK

室内のバーティカル・ガーデンは、このくらいの大きさだと手入れもしやすそうです。イギリスのインテリアコーディネーター、LIVING INTERIOR UKが手掛けたこちらの作品は、フレームに収められた植物。色々な種類のものをミックスしているのも、表情があって素敵です。インテリアに合わせてフレーム部分を変えてみたり、グリーンをコンビネーションしてみたりと、色々応用できそうですね。

引き出しを利用

キッチンには、新鮮なハーブ類を置いておきたいもの。ハーブ類は調理目的だけでなく、キッチンをお洒落に演出するアイテムでもあります。だからその飾り方にもこだわりたいですね。こちらは小さな引き出しを再利用した、キッチン・ガーデニングの方法。ぜひ真似してみたい演出です。

すのこを利用

Pop up Palletsが手掛けたバルコニー&ベランダ&テラス
Pop up Pallets

pallet tuin Medium: Butterfly

Pop up Pallets

DIYの強い味方のすのこ。アイディア次第で、お洒落なインテリアのアイテムになります。こちらは、すのこを再利用した、プランターシェルフ。こうやって色とりどりの季節の花が並べられると、まるでお花のアパートのようです。

ボックスを利用

Sand And Garden SA de CVが手掛けたバルコニー&ベランダ&テラス
Sand And Garden SA de CV

Sofá De hoja de plátano

Sand And Garden SA de CV

ワインボックスを使ってのバーティカル・ガーデンのアイディアはこちら。ボックスを積み上げるだけで棚になり、通気性も良いので、植物にはもってこいです。箱を好きな色にペイントしてみても楽しいですね。

ボックス X ハンギング

Reverseが手掛けたリビングルーム

植木鉢でなく、ボックスをハンギングしたアイディアがこちら。ブランコのようなこちらのシェルフ、とてもお洒落ですね。ベランダにも利用できそうな方法で、棚を作るよりお手軽なのでは?植物をボックスいっぱいに並べても素敵ですし、霧吹きやスコップなどのガーデニングの収納にも使えます。こんな風に、一緒にランタンを吊るしても。

水やり

長期の旅行の時や、忙しい時に役立ちそうなのがこちらのアイテム。点滴パックを給水に利用するという斬新なアイディアで、植木鉢と給水器がセットになった形のもの。透明な鉢もまるでテラリウムのようで、綺麗です。

気に入ったアイディアはありましたか?コメントをお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!