Gembu Interior Designが手掛けたキッチン

ヴィンテージスタイルキッチンのすべて

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

歳月が流れても飽きずに愛されるスタイル、それがヴィンテージスタイルです。特にホームスタイリングでヴィンテージは欠かせない要素の一つ。ヴィンテージな家具や小物は一つあるだけでも空間を輝かせ、深みを与えてくれます。そんなヴィンテージスタイルは、他のスタイルと組み合わせて新しいインテリアスタイルを作ることも可能。今回はキッチンで実践した例をいくつか紹介したいと思います。飽きのこないスタイルと快適性、個性のあるおしゃれなキッチンです。

シンク&キャビネットで

NAKED Kitchensが手掛けたキッチン
NAKED Kitchens

The Brixton Kitchen

NAKED Kitchens

キッチンで広い部分を占めるシンク&キャビネットでヴィンテージスタイルを実践すると、空間全体がヴィンテージの雰囲気となります。気を付けたいのは古くても機能的に問題がないシンクを使用すること。実際に古いシンクを使わなくても、天板に味のある古木などを使用するとヴィンテージ感を演出できますよ。また、シンクに接する壁をレンガやレンガ風のタイルにするとより本格的なスタイルに。木材&レンガは手軽にヴィンテージスタイルを演出してくれる重要な要素です。こちらのような深みのある色を選ぶこともポイント。

レトロな映画のような本格的なヴィンテージインテリア

こちらはアメリカのAntonio Martins Interior Design Incによる、ガスオーブンが主役となったヴィンテージスタイルキッチンです。日本の標準的な住宅で見かけることは稀ですが、レトロな映画のような本格的なヴィンテージインテリアを目指すあなたに、ぴったりのアイテムです。逆に言うと、小さな要素だけでヴィンテージ感を演出したい時も、これ一台あれば叶うということです。ヴィンテージかつ洗練された魅力的なキッチンです。

金属小物でヴィンテージxインダストリアル

金属の小物もヴィンテージスタイルを作る手助けとなります。最近流行しているイニシャル小物や写真フレーム、小物入れなどを金属製のものにすると手軽なアクセントとなります。金属は簡単に入手できる素材というだけでなく、インダストリアルスタイルの基本的な要素です。少しマスキュリンな雰囲気が好きな方は、こちらのキッチンのように椅子やテーブルの脚、本棚に金属素材を選ぶと、ヴィンテージ感のあるインダストリアルスタイルを作ることができます!

アンティークの食器類

小さな要素も徹底しましょう。例えば、アンティークの食器類は本格的なヴィンテージスタイルを演出し、飽きずに長く使用することが可能です。アンティークのボウルやカトラリー、鍋などは大切に使われてきた歳月の跡が残っているからこそ、より素敵で高級感を感じさせるもの。ヴィンテージはただ古いもの、と考えている人も、アンティーク品を使用してキッチンに色を高級感を加えるとその美しさに気が付くはず。実際に調理や食事に使用するだけでなく、ガラスのショーケースに陳列すればキッチンの魅力的なフォーカルポイントとなりますよ。

木材x金属のオープンシェルフ

最近流行しているバウハウススタイルのオープンシェルフはヴィンテージ小物に最適。アンティークの食器や小物、料理本などを配置すれば簡単にヴィンテージスタイルの雰囲気を作ることができます。シンプルな形の棚も、それらと一緒になることで、より魅力が引き出されます。ヴィンテージ感を演出するには、木材と金属をメインにそれらが調和しているアイテムを選ぶことが大切です。ヴィンテージスタイルの基本は、古さのなかに感じるシック。素朴な木材にシャープな金属を加えて、洗練された雰囲気を作りましょう。

ヴィンテージのポスターや写真

キッチンが退屈ならヴィンテージのポスターや写真を飾りましょう。古い映画やシアターのポスターや写真、タイポグラフィなど何でもOK。壁にかけたりカウンターの一角に置いてみましょう。複数使いをすればよりヴィンテージ感が高まります。

家庭的なヴィンテージスタイル

キッチンの壁の一面を赤レンガで埋めると、温かい家庭的なヴィンテージスタイルとなります。ユニークな形のモダンな照明が、空間をスタイリッシュに演出。ダイニングセットはレンガの色に負けない明るい色の木材でまとめて、壁や床が白くなくても空間全体が明るく活気のある雰囲気になっています。

ポップでユニークなヴィンテージスタイルキッチン

過去に流行ったビビッドな色やパターンの組み合わせでも、ヴィンテージスタイルを演出できます。特にキッチンは白や単色でまとめることが多いですが、対照的な色を複数使用するとポップでユニークなヴィンテージスタイルキッチンとなります。こちらはパターンのタイルの床に明るいグリーンがアクセントとなった個性的なキッチン。ポイントは落ち着いた色味の木材。効果的に木材を使用することで全体が調和し、賑やかでもスタイルが確立されたキッチンとなっています。

【キッチンについては、こちらの記事でも紹介しています】

対面式キッチンvs壁付きキッチン

キッチンを使いやすくするために押さえておきたい6つのこと

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼  

募集ページはこちら

ヴィンテージスタイルのキッチンいかがでしたか?ぜひ感想を教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!