見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

一人暮らしのトレンドを先取り

Y. Y. Y. Y.
Loading admin actions …

一人暮らしが贅沢な点は、何と言ってもインテリアに関して、すべて自分で決められることではないでしょうか。家の中のすべての空間を自分のこだわりだけでコーディネートしてしまってよいのですから。そう考えると、ワクワクしてきますね。今回は、2016年春から夏の一人暮らしのトレンドをまとめてご紹介したいと思います。一人暮らしが長い方も、これから一人暮らしを始められる方にも、お気に入りのアイディアが見つかると良いですね。

フローリング

case.work. office: case.work.が手掛けたオフィススペース&店です。
case.work.

case.work. office

case.work.

お洒落は足元からとはよく聞くフレーズですが、インテリアコーディネートの場合も例外ではありません。床は面積が広いので、目につきやすい場所です。美しいフローリングはそれだけで、部屋をお洒落なものに見せてしまいます。お勧めは何と言っても木材フローリング。年を経て、使い込まれるほどに味わい深い表情を見せます。東京のインテリアデザイナー、CASE.WORK.が手掛けたこちらのお部屋は、床の木目やむき出しの煉瓦の壁がお洒落で、どこかニューヨークのブルックリンスタイルを思い出させます。素材の質感が楽しめる、味わい深い空間ですね。

ビンテージの家具

センターテーブル&テレビボードスタイリング: Sisustaが手掛けたリビングルームです。
Sisusta

センターテーブル&テレビボードスタイリング

Sisusta

根強い人気のビンテージ家具は、やはりそれだけの魅力があります。インテリアコーディネータのSIUSTAがスタイリングを手掛けたこちらのリビングは、北欧ビンテージがコンセプト。木目調の北欧家具が、どこか懐かしく、落ち着く雰囲気の空間を演出しています。木製のビンテージ家具は、存在感があるので部屋に一つあるだけで、雰囲気作りに一役買ってくれます。もちろんこんな風に複数の家具でコーディネートしても素敵ですね。

写真:SHUN KUBOTA

ブラックボード

GOODOUBLE - 写真07: 平山庭店が手掛けた壁&床です。
平山庭店

GOODOUBLE – 写真07

平山庭店

インテリアのお手本にしたい場所の一つはカフェ。お洒落なカフェは、家具から小物、照明器具まで素敵に選び抜かれたものばかりで、是非取り入れてみたいというアイディアも多くあります。そんな中、自宅でも気軽に取り入れるアイテムの一つがブラックボード。部屋に置いておくだけでお洒落な上に、メモをしたりと便利ですね。こんな風に壁に飾ったり、もしくはカフェボードのように床に立てたりと、お部屋に合うようにアレンジしてみてください。

照明にもこだわる

せっかくの一人暮らしなのですから、照明器具にもこだわりたいところ。照明は部屋の雰囲気作りに効果的です。そして選び抜かれた照明器具は、それだけで部屋のアクセントになります。ベルリンの家具のショップ、LIESELOTTEが提案するこちらの照明器具は、なんとティーカップとソーサーをリメイクしたもの。ユニークなアイディアの中に、古いものに魅力を感じ大切に使うという、ベルリンらしい世界観が垣間見えます。さて、とてもユニークなこちらの照明器具、面白いだけでなく、薄い食器から透ける灯りも綺麗です。お好みで、こんな風に並べてみても、一つだけアクセントとして吊るしてみても。

家具は木製のものを

収納家具や、デスクなどの今期のトレンドはやはり木製のもの。木製のものは、年を経て作られる味わい深い個性が魅力です。長いおつきあいになるので、気に入ったものを、大切に使うのが良いでしょう。もし実家に古い木製家具が残っていたら、それをもらってきても良いでしょう。昔使っていた人がつけた傷や染みまでも、なんだか懐かしく感じられそうです。

食器

かねと窯点紋シリーズの器: keiichishimizu 丹波かねと窯が手掛けたキッチンです。
keiichishimizu 丹波かねと窯

かねと窯点紋シリーズの器

keiichishimizu 丹波かねと窯

一人暮らしだからといって、外食が増えてませんか?確かに自分一人のために料理をするのは、あまりモーチベーションが上がらない時もあります。そんな時にお勧めしたいのが、素敵な食器。特に作家ものの食器には、多量生産の食器にはない、独特のぬくもりと詩的な存在感があります。今期のトレンドは、白やアイボリーなどの優しくナチュラルな色。どんなお料理でも、そしてデザートも映えそうですね。時間に余裕のある時は、一人暮らしの食卓もカフェのように演出して、休日ランチを楽しみましょう。

取り入れてみたいアイディアは見つかりましたか?コメントをお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!