都市と自然両方にフィットするゴージャスな家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

メキシコ北部シナロア州。本日紹介するのは海の近くの街、ロスモチスの魅力的な住宅です。都市と自然環境の両方にフィットする現代的なデザイン、これはこの街で最も人気のあるコーナーに立つに相応しい美しさと存在感をまとっています。OllinArquitecturaが手掛けたゴージャスな住宅、さっそく見ていきましょう!

外観

ゴージャスで存在感のある外観は、いくつかのボリュームと木材や石材、ガラスなど異素材の組み合わせが際立っています。フラットな白い外壁部分、荒々しくラスティックな石材部分、ナチュラルで豊かな質感を持つ木材部分というように、様々な質感と表情が直線的でモダンなデザインによって調和し、都市と自然環境という相反するシチュエーションどちらにもフィットする外観となりました。熱帯性気候の街らしく庭木にはヤシの木が使われており、真っ直ぐに伸びた幹が住宅デザインとよく馴染んでいます。

キッチン

キッチンはスタイリッシュでミニマルなデザインですが、リッチな質感の木材を豊富に使うことで家庭的な温かみを感じさせます。カウンタートップは暗い色味の花崗岩。落ち着きのある優雅な雰囲気を作ります。照明は天井へ向けて光を当てるコーブ照明と埋め込み型のダウンライトの併用。時間帯に合わせて光量を調節すれば、活気ある雰囲気にも、しっとりとした大人の雰囲気にも変えられます!

エントランスホール

こちらはエントランスホール及び階段室。大きなガラスの壁を介してガレージを眺めることができます。車好きが集まってホールのソファで車談義をしている光景が浮かびますね!大理石と熱帯の観葉植物、飾られた工芸品がプリミティブな雰囲気を作っているユニークなエントランスホールです。

​リビングルーム

リビングルームは天井と壁に木材と石材を、床にはセラミックが使用されています。つるりとしたセラミックの床はひんやりとして、熱帯の暑い気候でも涼しく快適に過ごすことができます。木材や石材の質感を生かすため家具はモノトーンでシンプルに。

主寝室

こちらは広々とした主寝室です。ベッドのヘッドボードは左右へ長く延び、両脇のベッドサイドテーブルと一体化したデザイン。ベッド周辺はダークカラーを基調にし、落ち着いたシックな雰囲気を作っています。部屋にはテーブルセットが置かれ、眠るためだけでなくプライベートなゆったりした時間を過ごすことも可能。

メディアルーム

テレビや映画鑑賞のためのメディアルームは木材をメインにした、より温かくリラックスしたインテリアです。クリーンなラインの洗練されたソファがモダンな雰囲気をキープ。音響システムにこだわれば本格的な映画タイムを楽しむことができます!

石材が効果的に使用された印象的な住宅、いかがでしたか?ぜひ感想を教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!