低価格で自分にぴったりのおしゃれなキッチンスタイルにする方法

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Google+
Loading admin actions …

水や火を扱うキッチンをおしゃれにしようと思うと意外とコストがかさんできます。さらにキッチンは、食器や食材などのモノで溢れていることから、きれいにスマートに見せることがなかなか難しい部分でもあります。そこで今回は、出来るだけコストを抑えて自分にぴったりのおしゃれなキッチンスタイルにする方法を紹介していきます。アイデア次第で色々なスタイルのキッチンが作り出せますので、是非住まいにぴったりのものを見つけてみて下さい!

台所用品を飾るように置く

食器や台所用品で溢れているキッチンですが、それをすべて扉付きの棚に仕舞おうとすると、扉を付ける分だけコストがかかります。また、頻繁に使用する食器や調味料などをいちいち扉から出し入れするのは面倒になるので、機能面も考えながらそのようなモノをキッチンに飾るように置いてみましょう。こちらのキッチンのように、同じカップをきれいに並べ掛けたり、空き瓶などを再利用して同じ形のものを並べ置いてみると、きれいにデコレーションされているように見せられます。

写真:Brett Charles

アイランドキッチンにする

キッチンの配置にはⅠ型やⅡ型など様々なかたちがありますが、おしゃれさで言えばアイランド型のキッチンが一番でしょう。デザイン性だけでなく、住まいの中心にもなる形ですので、家族で一緒に料理するなどコミュニケーションの場にもなるメリットを兼ね備えています。臭いが他の部屋にも付いてしまうという心配をされる方もいると思いますが、こちらの住宅のように換気扇はもちろんのこと、前面に大きな開口を設けることで十分に換気をすることもできますし、何よりも外のベランダともつながり、おしゃれさに加えてとても開放的なキッチンとなっています。

香りのある植物を取り入れる

インテリアに緑を取り入れることは、室内におしゃれな雰囲気を生み出してくれるだけでなく、心理的にも余裕のある落ち着きをもたらしてくれます。キッチンでは、食材に使えるような植物を置いてもいいですし、あるいはラベンダーのような香りのある植物を取り入れてみるとより効果があります。是非、目だけではなく鼻でも緑を感じられるようなものを選んでみて下さい。

機能的な収納システム

おしゃれさをデザイン性だけで求めるとなかなか実現することが難しいですが、そこに便利な機能性を付け加えることで、一気におしゃれさを引き上げることができます。こちらは、食材を収納するための棚ですが、シンプルでミニマルなデザインに加えて、色々な食材を収納するにはぴったりの形やアイデアで作り上げられている、とても機能的な家具でもあります。

白を基調としたキッチンスタイル

キッチンの色を白で統一したキッチンスタイルも1つの方法です。白は、清潔感や明るい印象を与えてくれますし、何よりもちょっとこだわりを加えたい時に、ほとんどの素材や色が白に合いやすいので、とても簡単に自分のこだわりを反映したおしゃれなキッチンにすることができます。こちらのナイトウタカシ建築設計事務所が手掛けた住宅のキッチンでは、白を基調としたキッチンながら、後ろに見える棚板には黒が使われていたり、収納扉には半透明の素材が使われていたりと、ちょっとした違いを見せることでとても魅力的なキッチンとなっています。

自由にDIYできる天板だけの最小限のキッチンスタイル

自分にぴったりのキッチンを手に入れるには、DIYが一番です。コストも材料費だけですので、かなり低価格で作ることができます。水道やガスなど、専門的な知識や技術が必要な部分だけプロにお願いして、シンクやコンロといった天板以外をDIYで付け加えていきましょう。もちろん、製作していく技術やおしゃれなキッチンスタイルにしていくデザインのアイデアは必要ですので、homifyからデザインのヒントを探してみるといいかもしれません。

便利で魅力的なキッチンにして、毎日の料理を楽しみましょう!コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!