Stefani Arquiteturaが手掛けた

ワンルームに完璧なオタク部屋を作る!

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

インドア派のオタク部屋には様々なアイテムやコレクション、最先端機器が詰め込まれています。小さなワンルームしか使用できない場合、カオスになっている人も多いのでは… ?そこで今回はそんな皆さんのために、オタクならではのエンターテイメントや人生を賭けて愛しているものに囲まれながらも、機能的で快適に過ごすことができる部屋の作り方をお届けします!

マルチスクリーンが載るデスク

スクリーンの複数使いはもはや当たり前。デスクもスクリーンを複数台設置できる大きさのものを選びましょう。十分なスペースが無いワンルームでは、写真のような奥行きが浅め&幅が長いデスクがおすすめです。圧迫感無く、広々とした作業スペースが手に入りますよ!窓際にデスクを配置するとPCに直射日光が当たってしまうので避けましょう。

ブラジルのStefani Arquiteturaによるこちらの部屋は、一人暮らしのワンルームや男の子の部屋のインテリアとしても参考になります。

メッシュの椅子

Wexim GmbHが手掛けた勉強部屋/オフィス
Wexim GmbH

Herman Miller Aeron

Wexim GmbH

オタク的な作業はとにかく座っている時間が長いもの。しかもPCや周辺機器による発熱でデスク周辺は気温が上がりがちです。そんなオタク部屋にぴったりなのは、背もたれがメッシュになっている通気性の良い椅子。暑い夏場でも熱がこもること無く発散するので、気付いたら背中が汗で濡れている… という不快感から解放されますよ!

オタク部屋で窓に向かうのはNG

PCデスクやソファなど、室内で長い時間座って過ごす場所は大体決まっています。この時に窓の正面に向かって座ることになる家具の配置は避けましょう。ノートパソコンやタブレット、ゲーム画面、または書籍なども逆光になるととても見辛く、直射日光も目によくありません。

外部からの光をカット

映画オタク、アニメオタク、ゲームオタク… 大画面のスクリーンに映像を投影して楽しむ場合は、いかに外部からの光をカットして暗い室内を作るかが重要です。昼間だけでなく、夜間も街灯や向かいの建物からの光などが部屋へ差し込むと映像のクオリティが下がり興ざめしてしまうので、たっぷりとした幅と長さの遮光カーテンを使用したり、窓の外側にシャッターを設置するなど対策を行いましょう。

オタクコレクションをライトアップ

大切なコレクションを並べたディスプレイ棚はオタク部屋の聖域とも言える場所。ぜひライトアップして部屋のフォーカルポイントとして演出しましょう!小型のLED照明なら設置も簡単で照明自体の存在感を感じさせませんし、白熱電球のような発熱が無いので繊細なアイテムや、PC周辺にも使うことができますよ。

いつか欲しい高機能オフィスチェア

座っている時に腰や背中に痛みを感じているのなら、高機能オフィスチェアの購入を検討してみましょう。値段も高価格帯となっていますが、人間工学に基づいたデザインで身体への負担を最小限に抑え、正しい姿勢をサポート、しかも個人の身体に合わせて各部位が調節可能という機能もついています。ヘッドレスト付きでリクライニング可能なものならそのまま快適な仮眠も取れますよ。ますますオタク部屋から出なくなってしまうかも?!

快適なオタク部屋でぜひ楽しいオタクライフを!感想お待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!