munito / 무니토が手掛けた

快眠できてる?正しい枕の選び方

Emi M Emi M
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

八時間は睡眠を取っているのに疲れが取れない。起きた時に疲労感や首周辺に痛みがある。これらの症状がある人は枕が合っていない可能性が大!もっと深い眠りを得るための正しい枕の選び方をお届けします。

枕の中身を選ぶ

中身の素材によって寝心地が大きく変わりますが、好みは人それぞれのため一概に何が良いとは言えないのが実際のところ。実際に店頭で試して硬さやクッション性、フィット感など自分に一番合うものを選びましょう。ポリエステル綿はクッション性があり軽量で、安価で水洗いできるのが魅力。しかし、へたりやすくホコリが溜まりやすいのが欠点です。羽毛は通気性が良く弾力のある柔らかさですが、羽根アレルギーの方は注意。水洗いはできません。低反発ウレタンは頭部にフィットし姿勢を変えても全体を支えてくれますが、夏場は蒸れることも。

枕の高さの選び方

枕の高さはとても重要です。高すぎる枕は首が不自然に曲がるため安眠できなかったり、首や肩の痛み、さらには皺の原因となってしまいます!寝付きが悪い方や熟睡できない方は、低すぎる枕によって頭に血が上っている可能性があります。首が立っている時と同じカーブとなる高さが適した高さだと言われています。必ず店頭で試してみましょう。

枕の形状を決める

Home Conceptが手掛けた寝室
Home Concept

Venice – Almofadas decorativas

Home Concept

標準的な枕は人間の肩幅程度の長方形に設定されています。それよりも大きいものは包まれるような安心感を得られます。二人用サイズの長い枕はダブルベッドなどで二人一緒に眠る方だけでなく、寝返りをよく打つ方でも頭が枕から落ちることが無いので一人で使うのもおすすめです。円形のものはあくまでも装飾的なクッションとして使いましょう。

こちらはポルトガルのHome Conceptによる枕&クッションシリーズ。

枕の硬さの選び方

Gingerlilyが手掛けた寝室
Gingerlily

Nude silk bed linen

Gingerlily

枕を使用する理由とは頭の重さを支えるため。枕の選び方の基本は「きちんと快適に頭を支えられるか」が基準です。重い頭部がきちんと支えられていないと神経が圧迫され、首や肩の痛みにつながります。柔らかすぎる枕では頭や首をうまく支えられず、反対に硬すぎる枕は頭部全体にフィットしないため、首に負担がかかります。寝返りを打ちやすい硬さを選ぶことがポイントです!

枕の品質と寿命

DeBORLAが手掛けた寝室
DeBORLA

Coleção Têxtil'16

DeBORLA

枕の寿命は中身の素材にもよりますが長くて三年程度と言われています。特にそば殻を使用したものは短く、一年程度で交換が必要です。これは使っているうちにそば殻が割れて粉状になり、虫がついたりアレルギーの原因となるため。高品質マットレスメーカーが提供している枕は1〜2万円と高価格帯ですが、多くの場合三年間の修理や交換などの補償が付属しています。

寝る時の姿勢

Home Conceptが手掛けた寝室
Home Concept

Deep Night – Roupa de cama 100% algodão Egipto penteado

Home Concept

安眠のためには枕だけでなく、寝ている時の姿勢も大切です。最も良いのが仰向けで、最も悪いのがうつ伏せです。呼吸が苦しいばかりか、首を左右どちらかに曲げなければならないため痛みや血行不良につながります。意識して姿勢を正してみましょう。

安眠のためのプラスアルファ

枕カバーは肌触りが良く、吸水性や通気性に優れているコットンやガーゼなどの天然素材がおすすめです。汗を吸収するのでこまめに洗濯しましょう。寝付きが悪いという方は安眠効果のあるラベンダーやオレンジ、カモミールのアロマオイルを寝室に焚きましょう。ハンカチなどに染み込ませて枕元に置いておけば、火の心配がなくそのまま眠りにつけるので簡単&おすすめです。

枕の選び方、ぜひ参考にしてみて下さいね!感想もお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!