Vintage Resort House: 株式会社グランデザイン一級建築士事務所が手掛けたダイニングです。

ナチュラリスト必見!室内ガーデン風インテリア

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

自然の中に足を運ぶと、一般的にはリラックス効果や癒しなど人にとって居心地の良さを感じることがありますよね。自然がとにかく大好きなナチュラリストにとっては、住空間の至るところでそんな自然を身近に感じられる物があれば最高の空間になるはずです。そこで今回ご紹介するのは、室内ガーデンのように住空間に緑や自然素材を生かした、ナチュラルリゾート気分を味わえる住宅です。グランデザイン一級建築士事務所が手掛けたこちらの住まい、リビング・ダイニングを中心に自然の溢れる空間を演出しています。可能な限り、素材の持つ質感を生かしながらインテリアの植栽とのバランス、照明の効果など、自然の中で暮らすスタイルのようにナチュラルな感覚で住まうことが可能です。

暖かみあるリゾート風外観

たっぷりと大きな屋根を持った本住宅、木材の暖かみのある落ち着いた明るめのトーンの外観。ナチュラルシックといった印象の上品さを感じることができます。どことなくゆったりとした風貌は日常の喧騒から一息落ち着かせてくれるような表情に。大きな屋根の中央に潜り込むようにアプローチする玄関部分、木素材で仕上げられた空間は自然に包まれたコテージの入り口のような雰囲気も。

自然のフォルムを活かしたアイテム

ゆとりある玄関前スペース、木の持つ濃淡が違和感なく落ち着きを感じる空間です。引き戸式の玄関扉には自然のフォルムをそのまま活かした立派な枝の取っ手を。流木のような滑らかで躍動感あるフォルムが好きなナチュラル派にはたまらないアイテムですよね。華やかな色味がなくても、自然にある形を設えるだけで雰囲気も手触りも自然のもつ暖かさを感じることができます。

室内ガーデンのように愉しむ空間

リビング・ダイニングをメインに計画された本住宅、ゆったりとした屋根形状を室内でも感じることのできる開放感ある空間に。何よりも注意を引くのが室内の中央にある左官仕上げの面白みある質感の壁。湾曲したフォルムからは巨木のような雰囲気も感じられます。自然塗料で仕上げられた木材の程よい明るさ、バランスよく配置された観葉植物も相まって、室内ガーデンのような自然の中に居るような感覚さえ楽しめそうですよね。

シンプルさをインテリアに

リビング上部、インパクトある左官仕上げの壁をつたって上がるロフト空間。装飾を抑えたシンプルなインテリア。それでも木ベースの持つナチュラル感が簡素な空間にしっかりと暖かみを感じさせてくれます。ざっくりとあるもので作ったような、カーテンや石ブロックの棚がマッチしてしまうのはシンプルさゆえでしょうか。大きめのマットレスで寛ぎながら家族の気配を感じられる居場所です。

ライトアップで雰囲気ある室内ガーデン

日の落ちた頃、室内に明かりが灯ると素材のテクスチャが際立つ空間に。要所に設けた照明のバランスも雰囲気の良さを感じることができますが、観葉植物や左官仕上げの質感など、昼間と違ったテイストを味わうことができます。室内ガーデンのような緑と自然素材に包まれる住空間はまるで非日常のよう。キッチン、ダイニング、リビングそしてロフトへと連続する空間に居心地の良さを感じるシックなナチュラルさは贅沢な住空間かもしれません。

自然のフォルムや素材を活かした住空間はどこか暖かくて居心地の良さを感じてしまいますよね。是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!