Suehiro House: ALTS DESIGN OFFICEが手掛けた家です。

家族団らんが良く似合う!大きな屋根に包まれた温かい住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、家族団らんが良く似合う、優しいぬくもりを感じる住まいです。建物をすっぽりと覆うような大屋根が特徴的なこの家は、家族の生活を温かく包み込むかのように、木の優しさにあふれた内部空間が広がっています。家族みんなが安心して快適に暮らせるこの住まい、手掛けたのは滋賀県を拠点に活動するALTS DESIGN OFFICEです。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう!

大屋根が特徴的な家族の家

住まいは、周りに高い建物がなく、四方から見渡すことの出来る敷地にあります。どっしりと構えた大屋根と、それによって生まれた深い軒が特徴となっているこの住まいの建物。シンプルなデザインながらも堂々とした佇まいと、色を抑えモダンで落ち着きのあるデザインは、この家に帰ってくる家族にいつも安心感を与えてくれます。

ナチュラルな一体感のある室内空間

こちらは住まい1階のLDKです。木造2階建てのこの建物は、中央の天井が吹き抜けとなっていることで1階と2階が空間的につながり、一体感を持った作りとなっています。ナチュラルを基調としたインテリアですが、木の色味に違いを持たせることで空間に程よいアクセントを与えています。向かって右に見えるのがリビング、正面がダイニング、左がキッチンとなっています。

家族団らんの生まれるリビング

こちらは、大きな開口に面した明るいリビングスペース。あえて部屋を区切らず緩やかにつながる室内空間は、家族が住まいのどこにいるかすぐに把握することが出来るので、安心した暮らしをもたらしてくれます。毎日の生活の中で、リビングでくつろぐ親の元に子供たちが駆け寄って来たり、このリビングに家族みんなが自然と集まって団らんしたり等、特にリビングは常に温かな雰囲気に包まれます。大屋根が作る深い軒のおかげで、冬は柔らかな光を室内に取り込み、夏は強い日差しが室内に差し込むのを避け、一年中快適に過ごせることもこの家の大きな特徴となっています。

薪ストーブのある土間でも団らん

ここはキッチン脇にあるちょっとした土間スペースで、薪ストーブが設置されています。寒い季節は、家族で薪ストーブの燃える様子を眺めながらこのようにフロアに腰掛け、一日の出来事をのんびりと語り合う、というシチュエーションなんか素敵ですね。リビングだけでなく、この土間の様に住まいのあらゆるスペースが家族との会話が自然と生まれる雰囲気となっており、この土間も家族が集ったり団らんの場としても度々活躍しそうです。

落ち着く和室スペース

土間の横にある引戸を開けると、そこに現れるのがシックでモダンなこの和室スペース。ダークトーンの落ち着いた色味でまとめられた空間は、優しいナチュラルカラーでまとめられた住まいに、アクセントと与えるかのようにグッと空間を引き締めます。全ての部屋が緩やかにつながって広々としている住宅ですが、この和室スペースはプライベート感を大事にしたい時、または客間として重宝しそうですね。

1階と2階をつなぐ吹き抜け

吹き抜けによって1階とつながった2階空間です。これにより1階と2階の距離が近くなり、お互いの階から様子をうかがえたり、声を掛け合ったりといつでも気軽にコミュニケーションが可能です。2階の部屋は、家族の今後のライフステージに合わせてフレキシブルに対応できるよう、フリースペースとしています。子供部屋になったり、趣味の部屋となったり、今後色々な可能性が広がりますね。大屋根によって出来た勾配天井は、室内空間をより広く感じさせ住まいに開放感を生み出しています。また、構造材があらわしとなっていることで木の美しさがより強調され、住まいの空間を優しい雰囲気で包み込みます。天井の開口部からは自然光が1階まで差し込み、団らん中の家族に明るさを届けてくれます。

家族団らんの似合う快適な住まいについていかがでしたか? コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!