オール電化住宅の魅力 | homify Japan

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

オール電化住宅の魅力

A.Imamura A.Imamura
ApM-mediaが手掛けたキッチン
Loading admin actions …

オール電化住宅とは、家庭の中の熱源が火から電気に全て変わる住まいを言います。家庭の熱源の全てをコンロ、給湯、エアコン、床暖房等を全て電気でまかなうので、安全性が高くエネルギー節約のメリットがあると言われています。今回は、そんなオール電化住宅の魅力をご紹介していきます。

オール電化住宅の大きなメリットは?

オール電化住宅は、調理、空調、電気、給湯などの全ての熱源を電気でまかなう住宅のことをいいます。大きなメリットは、お湯や暖房を安く使える、基本使用料を一本化できるので節約が楽になる、住宅内に火やガスなどの熱源を持たないので安全だと言われています。こちらの住まいはさらにゼロエネルギー住宅で、家庭での消費エネルギーが太陽光発電によってまかなわれます。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類のリビングを紹介しています◀

※ リビングの写真ページ

オール電化住宅で気を付けたいことは?

annex Gmbh & Co. KGが手掛けたキッチン
annex Gmbh & Co. KG

Massivholz Modulküche pure nature

annex Gmbh & Co. KG

オール電化住宅で気を付けたいことは、台所、給湯、お風呂の設備をオール電化に整える初期費用がかかるという点です。さらに電気エネルギー消費が節約できるといっても各家庭によってさまざまなライフスタイルがあるので、日中、深夜などどちらに電力を多く使用するか異なってきます。初期費用、ライフスタイル、加入する電気エネルギープランをしっかりと考慮することが大切です。

【オール電化住宅については、こちらの記事でも詳しく紹介しています】

 オール電化住宅で取り入れたい電気設備まとめ

IHクッキングのメリット

IHクッキングヒーターは、磁力線の働きにより鍋底自体を加熱する仕組みになっており、火が出ないので安全性も高いと考えられます。素材を均一に加熱できるので料理やスープなどの液体の加熱に適しており、調理後の掃除も楽ちんです。また、室内の空気を汚さないので、窓を閉め切ることの多い冬場も安心です。

電力消費を可視化できるメリット 

in_design architekturが手掛けた廊下 & 玄関
in_design architektur

Bedienung Smart Home im Eingangsbereich

in_design architektur

オール電化住宅は電力エネルギー消費を可視化できるメリットがあります。電気代、ガス代と分けて出費していた光熱費をひとまとめにできるので基本料金だけでも大きなメリットが生まれます。また、多くの電気を消費しすぎる家電を見分けたり、電力消費量が多い時間帯を分析できるので、電力使用量の節約も簡単に行うことができます。

コントロールも簡単

オール電化住宅では、スマートメーターシステムに加えてスマートホームアプリによる家電の遠隔操作が可能になります。例えば、帰宅前にエアコンを付けて部屋を暖めておくこともでき快適です。長期間の外出の際でも電気操作ができるので、防犯面でも安心感があります。エアコンやテレビなどの電源を一括で制御できるので夜間の子供部屋管理も簡単です。

誰でも使えて、非常時にも安心 

オール電化住宅は、電気温水器もクッキングヒーターの操作もとても簡単です。誰でもすぐに使えるデザインは、子供や高齢者でも使いやすく不便がありません。また、エコキュートというシステムは水をヒートポンプユニットに貯めて温めます。水を常に貯めておく仕組みから、非常時にも水を使えるというメリットからも注目を集めています。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!