森の二世帯: 久友設計株式会社が手掛けた家です。

コミュニケーションを取りつつ距離を保ちながら暮らす沖縄の二世帯住宅

Y.F Y.F

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

青い空と海が近く、開放的な景色が広がる沖縄。広々とした敷地に建てられた家が多く見られ、二世帯住宅もたくさんあることでしょう。今回は沖縄の二世帯住宅におけるそれぞれの共有スペースにフィーチャーします。一緒の敷地に住み、うまく距離を保ちながら暮らしていても、お互いにコミュニケーションが取れる共有のスペースはとても大切ですよね。

美しい自然の感動を家族で共有できる沖縄市知花の二世帯住宅①

沖縄県の中部、沖縄市知花の路地を少し入ったところの住宅地に建つ二世帯住宅です。一階にご両親二人住まい、二階に息子様ご家族4人の住まいがある完全分離型の住まいです。とはいえ家族の繋がりを感じられる建物となるよう、一階と二階は印象的な空間が広がる外階段で繋がっています。風や光の自然がもたらす美しい光景を見て、その感動や感情を家族で共有できればという素敵な願いが込められています。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の階段を紹介しています◀

階段の写真ページ

美しい自然の感動を家族で共有できる沖縄市知花の二世帯住宅②

上記でご紹介した住まいの二階の和室部分です。吹き抜けにつながる窓からは外階段からも見えるシンボルツリーの生き生きとした葉っぱが見えます。日常の中で同じ植栽を家族で楽しむことができるのは素敵なことですよね。吹き抜けも大事なコミュニケーションスペースです。

【吹き抜けについては、こちらの記事でも紹介しています】 

吹き抜けを取り入れる前に知っておきたい6つのポイント

光庭によって空間が繋がった沖縄の二世帯住宅

沖縄の幹線道路に近くの住宅密集地にある二世帯住宅です。7つの庭が設けられ、近隣からのプライバシーを確保しながら光や風が心地よく取り込まれています。建物の中央に位置する光庭によって上下フロア間のコミュニケーションを生み出し、空間が心地よく繋がります。

広い庭が共有スペースの沖縄の二世帯住宅

沖縄の緑溢れる景観が広がる敷地に建てられた二世帯住宅です。各世帯のプライバシーが尊重される完全分離型の造りになっていますが、人口芝が敷き詰められた広い庭は共有スペースとされました。

南国風のテラスを介してリビングがつながる沖縄の二世帯住宅

こちらは沖縄の青い空に映える白とブルーが爽やかな平屋の二世帯住宅です。正面には二つの玄関があり、一見完全分離型のように見えますが、裏庭のテラスが共有スペースとなっており、互いのリビングのドアを開ければ行き来できるコミュニケーションの取りやすい造りです。南国風の雰囲気が沖縄の気候に合いますね。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※ 理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

程良い距離感とコミュニケーションは大事ですね。ぜひコメントをお寄せください。
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!