寒い季節も暖かに過ごせる寝室インテリアBest5! | homify | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3566:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

寒い季節も暖かに過ごせる寝室インテリアBest5!

Emi M Emi M
千代崎の家 / 大阪市 敷地8坪のスキップフロア狭小住宅 ミニマルスタイルの 寝室 の 一級建築士事務所 Coo Planning ミニマル
Loading admin actions …

気温がぐっと下がり冬の到来を感じさせる今日この頃。寝室が寒くてなんとかしたい!という方もいることでしょう。暖房器具を使えば済む話ではあるのですが、インテリアを工夫することで暖房代はゼロでより暖かで居心地の良い雰囲気を作ることができるんです。冬インテリアへの模様替えも兼ねて、寝室をもっと暖かな雰囲気に変えてみませんか?

暖色系の色調

house-14 インダストリアルスタイルの 寝室 の dwarf インダストリアル
dwarf

house-14

dwarf

寝室を暖かな雰囲気へと変える簡単な方法がインテリアを暖色系の色使いにすることです。寒さが厳しくなるこれからの季節はボルドーやブラッドオレンジなど暖色系の中でも濃い色使いがおすすめです。逆に夏はこれらの色調のインテリアでは暑苦しさを感じてしまうので、暖かい色使いは冬ならではの楽しみとも言えます!気軽に変更出来るのはシーツやカーテンなどのテキスタイルアイテムです。または、寝室の照明を黄色味の強い電球色へ変更するだけでも部屋全体が暖色寄りに変わりますよ。

無地に柄物をオン

今までは掛け布団一枚で大丈夫だったのが、冷え込む夜間は毛布やブランケットの追加が必要となりました。毛布やブランケットを新規購入するのならぜひ掛け布団カバーとのコーディネートを楽しんでください!掛け布団カバーが無地の場合は写真の例のように、布団カバーの色がひとつ入った柄物の毛布またはブランケットを選ぶとまとまりのあるおしゃれなベッドコーディネートとなります。逆もまた然り。

【 カラーコーディネートについてはこちらの記事でも紹介しています】

インテリアカラーをアレンジするための基礎知識

たくさんのクッションやファーアイテム

寝室のベッドやソファにクッションやふわふわのファーアイテムを追加してみましょう。クッションカバーはコットンや麻ではなくベロアやウール、フランネルやマイクロファイバーなど手触りが柔らかで保温性が高い素材がおすすめです。これらの素材が持つ豊かな質感はインテリアの表情も柔らかく温かに変えてくれますよ。クッションカバーなどの小さいアイテムはシーズン毎に適した素材や色違いを揃えておくと模様替えが簡単で、季節の雰囲気にあった寝室で居心地よく過ごすことが出来ます。

丈の長いベッドスプレッド

ホテルライクな寝室インテリアに欠かせないベッドスプレッドは厚みがあり丈がきちんと床まで届くサイズを使用しましょう。ボリューム感が暖かで居心地の良い雰囲気をサポートしてくれます。大判のブランケットで代用してもOK。

素朴な柄のラグ

寝室がフローリングの場合は足元の冷えが気になります。ベッド脇やソファの前にラグを導入しましょう。手織りの素朴な柄の入ったラグは暖かさはもちろんとっても癒される優しい雰囲気。寝室インテリアのアクセントとしても機能するのでラグの色は慎重に選んでください。化繊のラグは安価ですが保温性や審美性はいまいち。天然素材で適度な厚みがあるラグがおすすめです。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の寝室を紹介しています◀

※ 寝室の写真ページ

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※  理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

暖かな寝室でぬくぬく過ごしたいですね。感想お待ちしております!
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!