見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

いつも家族と一緒に。オープンな子供室5選!

Emi M Emi M
Google+
子供の成長を促す家 / zuiun: zuiun建築設計事務所 / 株式会社 ZUIUNが手掛けた和室です。
Loading admin actions …

今回紹介するのは壁で他の空間と隔てられていないオープンな子供室です。リビングやキッチンの延長として存在する子供室は自然と家族の目と気配が届くスペースとなり、コミュニケーションや教育、安全性、間取りの面などで利点が多く得られます。個室を必要とする思春期に入るまでは、オープンな子供室で家族との親密な時間を過ごしてもらうのも悪くないはずです。

スキップフロアの大空間

スキップフロアでオープンな子供部屋: 株式会社建築工房DADAが手掛けた子供部屋です。
株式会社建築工房DADA

スキップフロアでオープンな子供部屋

株式会社建築工房DADA

最初に紹介するのは建築工房DADAによる住宅です。吹き抜けの大きな空間を囲むように架けられたスキップフロア、そのひとつが子供室となっています。しかしこの住宅においては、レイヤーされたフロアのどこをなんの部屋に定義するかはあまり大きな問題ではなさそうです。光がたっぷり差し込む開放的で伸びやかな空間で子供たちも伸び伸びと健康的に育っていくことでしょう!

遊び心のある小さな隠れ家

リビングの一角にあるのは飾り棚の付いたオープンな畳スペースと黒板… そして小さなアーチから出入りする隠れ家です!子供たちにとっては絶好の遊び場であり、いじけてしまった時の逃げ場にもなりますね。太い梁から吊るされたスウィングもポップで楽しい雰囲気作りに一役買っています。ソファの配置でゆるくゾーニングされたキッズエリアです。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の子供部屋を紹介しています◀

※ 子供部屋の写真ページ

LDKに向けたデスク

すくすく知育コーナー - 子育てをコンセプトにした住まい「育みの家」: ジャストの家が手掛けた子供部屋です。
ジャストの家

すくすく知育コーナー – 子育てをコンセプトにした住まい「育みの家」

ジャストの家

子供室があるのはLDKを見下ろす位置。デスクは造り付けでリビングの方向を向いて設置されています。座る位置はそれぞれ子供室、リビングのソファまたはダイニングチェアなどと離れていたとしても、デスクについた時の子供の視線は自然とLDKへ向きます。適度な距離感で家族を意識しながら過ごすことができるでしょう。

クレジット: ジャストの家

階段室がスペースを左右に分けて

一階LDKから階段を上がった先にあるのがこの子供室。階段を上がり左右でスペースを分けているので壁やドアが無くても適度な距離感を感じることが出来ます。ミニマルなインテリアはフレキシブル性が高く、将来的な変化にも対応させることが容易です。子供たちはこのスペースをどのように使い、今後どんなことを必要としていくのか、部屋はどのように改造されていくのか、そんな変化も暮らしの楽しみのひとつと言えるかもしれません。

十に分かれたオープンなフロア

最後は大阪府を拠点に活動する 藤原・室 建築設計事務所による[千曲の家/House in Chikuma]と名付けられた住宅です。スキップフロアで構成された室内は異なるレベルのフロアがなんと十あります。子供室もその中の一つ。スキップフロアの先にベッドがあり、はしごで繋げたロフト付き。ここをどう使うかは子供たちのアイデアで決めてもらいましょう!

【 ロフトについてはこちらの記事でも紹介しています】

ロフトで住まいをより便利に!その賢い使い方とは

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※  理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ


子供たちと楽しい時間を過ごせそう!あなたの感想もぜひ教えてくださいね。
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!