iie design モデルハウス: 一級建築士事務所 iie designが手掛けた寝室です。

北欧スタイルのベッドルーム10選

Manami Sakaguchi Manami Sakaguchi

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

日本でも根強い人気を誇る北欧デザイン。北に位置する北欧諸国は冬になると太陽が昇るのも遅く、またお昼3時頃には暗くなってしまいます。そうした環境の中で家の中を明るくするために創り出されたのが機能的にも優れた北欧デザインです。落ち着きと安らぎを与えてくれる北欧デザインは、安らぎを必要とするベッドルームによく合います。今回はそんな北欧スタイルのベッドルームを集めてみました。

白とレンガの組み合わせ

こちらはロシアのインテリアデザイナーが手掛けたベッドルームです。レンガのぬくもりが感じられるあたたかな空間ですね。壁に掛かったランプもユニークで、お洒落な空間を演出しています。北欧デザインはキッチンやリビングなど、どの空間においても白をベースにすることが多いですが、このように白とレンガを合わせることによってぬくもりを感じる優しい空間となります。

白すぎない空間

99chairsが手掛けた寝室
99chairs

White, classic, scandinavian sleeping

99chairs

こちらはドイツのインテリアコーディネーター99CHAIRSが手掛けた白い空間の北欧風ベッドルームです。朝すっきりと目覚められそうな清潔感あふれるベッドルームですね。白すぎると落ち着かなくなってしまいますが、こちらのように床のウッドとラグの濃いグレーがこの空間に落ち着きを与えていて、調和のとれた素敵な空間となっています。またベッドのサイドテーブルの上にある植物が自然な曲線美で部屋にアクセントをもたらしてくれています。

ベッドまわりをすっきりさせる

こちらは白をベースに一面だけレンガを使用したベッドルームです。ポーランドのインテリアデザイナーDEVANGARI DESIGNが手掛けました。ヘッドボードの後ろにある間接照明がレンガを照らしていて、ヘッドボードのフレームのようになっています。ベッドの周りをできるだけすっきりさせるのが北欧スタイルだと言われています。

幾何学模様を取り入れる

こちらも上記と同じくDEVANGARI DESIGNが手掛けた、北欧スタイルのベッドルームです。左側の幾何学模様と右側のレンガ風の壁、左右違う素材でできていることで白でも印象が異なります。また白い壁に映える黒の照明や棚がかわいいですね。幾何学模様を取り入れることでぐっと北欧らしくなりますが、壁などの大きな部分に取り入れる時はモノクロやトーンの落ち着いた色を使うと良いとされています。明るい色の幾何学模様はクッションや小物など比較的面積が狭いところに取り入れることでワンポイントお洒落となり、より一層お洒落な空間となります。

基本は白やナチュラルカラー

こちらは岐阜県を拠点に活動する一級建築士事務所 IIL DESIGNが手掛けた寝室です。北欧スタイルの空間をつくるために基本は白やナチュラルカラーでベースをつくります。でもそれだけだと少し物足りないなという時に濃い色を入れることでお洒落感がぐっとあがります。また照明も空間を彩る大切な家具のひとつです。シンプルで小さな照明もいいですが、こちらのように大ぶりで存在感のある照明も素敵ですね。

白×ナチュラルグリーン

homifyが手掛けた寝室
homify

Sypialnia 2

homify

こちらはポーランドの建築家NOVI ARTが手掛けたベッドルームです。ホワイトとグリーンは相性が良いので、白をベースにサブカラーとしてナチュラルなブルーやグリーン取り入れることで北欧らしくまとめることができます。またベッドルームにグリーンを入れることで視覚的にも安らぎを感じられることができますね。

青い壁

こちらはフランスのインテリアデザイナーBLACKSTONESが手掛けた30㎡の部屋です。ベッドルームは狭く感じさせない工夫として、壁ではなくカーテンで仕切られています。ベッドルームの奥には幾何学模様のタイルがあるバスルームになっています。全体的にシンプルな白とグレー、ナチュラルなウッド調でまとめられた空間の中に、ベッドルームの青い壁がシンプルすぎない空間を演出しています。

シンプルでナチュラルな空間

こちらは高知県を拠点に活動するキリコ設計事務所が手掛けた住宅の寝室です。天井の木肌のぬくもりであったりヘッドボードの木の素材感がシンプルな空間と重なって、ナチュラルで落ち着きと清潔感あふれる空間となっています。またヘッドボードの木の間からでている棚が、実用的でベッドまわりがすっきりとしたデザインとなっています。

存在感のある照明

こちらはポーランドの建築家MINT&BRISKが手掛けたベッドルームです。大きな丸い照明が強い存在感を放っています。強い存在感を放つものは取り扱うのが難しいとされますが、カラフルな枕と青いベッドカバー、窓枠だけレンガ模様であったりと他の素材達とうまく融合した完璧な空間となっています。それぞれの色や素材は違うのにうまくまとまっていて、真似したくなるくらいかわいい空間ですね。

自然をモチーフにした柄

山本通の家 寝室: 株式会社seki.designが手掛けた寝室です。
株式会社seki.design

山本通の家 寝室

株式会社seki.design

こちらは兵庫県を拠点に活動する株式会社SEKI.DESIGNが自宅のマンションのリフォームを手掛けました。こちらはそのベッドルームです。大きな花の模様が入ったベッドカバーと黄色の小さな模様が入った壁クロスが素敵な寝室となっています。北欧デザインには自然をモチーフにした柄が多く見られます。北欧スタイルにしたいけれど、大きな家具はコストもかかるしなかなか手が出ませんよね。そんな時はベッドカバーや枕、サイドテーブルなど比較的模様替えしやすいものを北欧チックにすることで、簡単に素敵な北欧風のベッドルームになります。

【海外のスタイルの家や部屋については、こちらの記事でも紹介しています】

※ カルフォルニアスタイルでおしゃれな西海岸ライフを楽しもう! 

※ 外国のおしゃれな部屋に住んでみたい!  

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀   

募集ページはこちら

北欧スタイルのベッドルームはいかがでしたか?ぜひ感想をお願いします
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!