プールのある家 シーン001: PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICE/プロスパーデザインが手掛けたプールです。

夢が現実に!2000万円で実現したプール付きのローコスト住宅

Michi Koba Michi Koba

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

欧米では珍しくないプール付きの家ですが、日本ではプール付きの家=大豪邸というイメージがありますよね?今回ご紹介するプロスパーデザイン / PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICEによって手掛けられたこちらの住まいには、なんと約2000万円で庭にプールのある、リゾートホテルのような空間が広がっています。プール付きの2000万円の家、早速見て行くことにしましょう。

​毎日がリゾート気分、プール付き2000万の家

リゾートシーンを得意とする建築事務所が「自宅がリゾートになる、2,000万円台でつくるプールのある家」をコンセプトとして計画したこちらの住まい。自宅にプール付きの庭があれば、いつでもリゾート気分を味わうことができますよね。友人を招いてプールサイドでバーベキューパーティ・・・そんな素敵な休日の過ごし方も現実のものとなります。日本の住宅地に建っているとは思えない、映画のワンシーンのようなオシャレな時間が流れる住まいです。プールのみならず、外構、植栽にもリゾート感へのこだわりを感じることができます。

​室内もリゾート感満載

一日のうちでもっとも長い時間を過ごすLDKスペースとプールとの位置関係にこだわりの感じられるこの空間。庭へと開かれた大きな開口によって外部空間とのつながりを感じることができます。水際のテラスに寝転ぶリラックスタイム・・・まるで本当のリゾート地に居るかのようです。

​プールを囲む住空間

プールサイドのカフェのようなダイニングスペース。どの位置に座ってもプールを見渡せるような空間計画がなされています。また家具もリゾートを感じられるものをチョイスすることで空間の雰囲気をさらに本格的に魅せることができますね。

​楽しむための土間空間

こちらは玄関土間の様子。幅1間と、広々と設けられた土間は「楽しむための空間」として設定されています。サーフィンのボードがディスプレイされているのもオシャレですね。また、プールから上がったのち、玄関、土間そして直接温水シャワールームへと行くことができるよう動線計画がなされています。パイン材による壁がナチュラルで温かみのある空間を演出しています。

ハワイのバルコニー、ラナイ

浴室の隣にはラナイ(Lanai)と呼ばれるハワイのバルコニーがあります。ラナイとは通常のベランダより広いスペースでリビングの一部として使用出来るような空間のことを指します。窓を開ければ露天風呂のように開放的な気分でゆったりと入浴することができます。また入浴中にちょっとラナイに出てリラックス、なんていうのも贅沢ですよね。

​ラナイから眺めるロマンチックな風景

家のどこからでもプールを見渡すことができるよう計画されているこちらの住まい。ラナイからはライトアップされたプールを俯瞰することができます。ロマンチックで素敵な眺めですね。

【ローコスト住宅については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 1500万円でも家は建てられる!ローコストの家5軒! 

※ 2000万以下で建てられた家5軒!

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀  

募集ページはこちら

2000万円で実現したプール付きのローコスト住宅について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!