建設期間10日間!しかもエコフレンドリーな快適プレハブ住宅

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

長年の夢であった、海辺に家を持つこと。本日紹介するカップルは、スペイン・アリカンテのビーチについにマイホームを手に入れました。しかも建設期間わずか10日間、ブルドーザーやクレーンの助けを借りず二人の作業員によって建てられたという51平米の住宅です。いったいどんな住宅なのでしょうか?さっそく見ていきましょう!

ラスティックな外観

デザインはスペインの建築スタジオDMP Arquitecturaによるもの。ナチュラルな質感を生かした木材をメインに使用した、ワイルドな周囲の自然環境に馴染むラスティックでシンプルな佇まいです。直線的で洗練されたデザインが、プレハブ住宅とは思えない上品さや質の良さを感じさせますね。庭にアウトドアダイニングを作って、毎日青空の下で食事を楽しむことが可能です。

環境に配慮した様々な機能

自然に馴染むのは外観だけでなく、環境に配慮した様々な機能が搭載されたエコフレンドリー住宅です。環境への負荷を最小限に抑えるために、フラットな屋根の上部に太陽電池パネルを設置しクリーンなエネルギーを自家発電、家庭排水を浄化する独立した下水システムも完備しています。

シンプルで洗練されたインテリア

室内を見ていきましょう。床面積51平米の平屋住宅、決して大きな住宅ではありませんが、無駄の無いシンプルで洗練されたインテリアと豊富な開口部によって、決して圧迫感や閉塞感は感じない快適な空間です。写真はLDK。大きなソファを二台置いていますが、背もたれが低く脚が細いデザイン、そしてライトグレーという中間色を選ぶことで狭さを感じさせません。他に二つの寝室とバスルームがあります。

寝室

こちらは寝室。巧みにデザインされた壁及び開口部は、プライバシーを確保しながら自然光をたっぷり室内へ取り込みます。木製ルーバーが設置された開口部は、強い日差しは遮りながら風を通して涼しく、完全に閉めれば夜間の防犯対策も万全です。白い壁と床に落ちる影も美しいですね。

建設中の様子

こちらは建設中の様子です。地面に接しているのは小さな4つのコンクリートの柱。こうすることで家を建てる土地への影響を最小限に抑えると同時に、床下の通気性を確保してスペインの暑い夏も快適に過ごすことができます。

太陽光発電搭載のエコフレンドリーなプレハブ住宅、あなたの選択肢にぜひ追加してみて下さい!感想もお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!