和風建築を建てたい! | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3654:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

和風建築を建てたい!

A.Imamura A.Imamura
近江の庭 クラシカルな 庭 の 株式会社近江庭園 クラシック
Loading admin actions …

和風建築の趣ある美しさに魅了される人は多いのではないでしょうか?現代的な暮らしの中では洋風建築が便利と思いがちですが、気候にあった日本の家のデザインは快適で、また落ち着いた暮らしを提供してくれます。今回は、そんな和風建築の魅力を再度発見するような住まいをご紹介していきます。

​和風建築の外観の美しさ

和風建築の外観を美しく印象づけるのが、こちらのような瓦の直線フォルムや、左右で趣を変える外観、門壁の小さな飾りなどです。特に屋根は、ひざしによってさまざまな表情を見せ美しい趣を見せてくれます。シンプルな中にも素材を活かした日本の家独自の外観の美しさは見ているだけでも心がなごみますね。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の家を紹介しています◀

※ 家の写真ページ

​和風建築の中のモダン

和風建築の中でも現代的な暮らしにあうモダンな住まいをつくることが可能です。例えば、こちらのような板張りの天井、無垢のフローリング、障子や塗り壁といった日本の家の中に、シンプルな直線ラインや明るさを計算することで落ち着いた和の印象とすっきりとしたモダンさを演出することができます。

【和風建築については、こちらの記事でも詳しく紹介しています】

※ 和風建築と洋風建築のメリット・デメリット

人気の平屋造り

日本の家は、自然の素材感を生かし細部にいたるまできちんと作られた趣きのある外観や内装が特徴的です。最近人気の平屋にも和の趣はピッタリと馴染みます。例えば、日本建築の平屋の間取りに多い、中庭を中心とした間取りはどの部屋からも外を感じられ、暮らしの中に風景をつくってくれます。平屋の心地よさと自然に包まれた安らぎのある住まいは、私たちの生活を落ち着きあるものにしてくれそうですね。

和工法の美しさ

日本の家に用いられる工法には、繊細で美しいものが多く、内装をより一層上品に変えてくれます。こちらの和室の天井は網代天井と言われる天井仕上げの一つです。竹皮などを互い違いにくぐらせて編んだものを張ったこの手法は、床の間やお茶室の天井に多く使われる美しい内装仕上げの一つです。現代的な小上がり和室に使用しても馴染み、また美しい色合いを空間に添えてくれます。

日本の家独自の間取り

日本の家の間取りの特徴と言えば、やはり縁側ではないでしょうか。外側に張り出した細長い板張りの空間は、昔から屋内と屋外のどちらでもない空間として生活の中にありました。家族のだんらんはもちろん、来客があったときやお祝いなどのイベントでも、縁側は人が集まる交流場所となります。また、縁側からは庭が眺められ、日々の暮らしの中に四季の移ろいを感じられる場所でもあります。

フレキシブルに使える空間

和風建築では二間続きの和室や、こちらの様に四つの部屋で構成される間取りが定番です。襖を開ければ大きく空間を使用できるので、西洋建築の様にダイニング・リビング・寝室などを分けることなく、必要に応じて空間を仕切ったり、大きく使ったりすることができます。現代的な住まいでは、畳の空間と板の間を合わせることでより空間を多目的に使用する幅が広がりそうですね。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いてください!
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!