親棟2F、露天風呂: 株式会社nSTUDIOが手掛けたです。

最高すぎる住まいってこれのこと。アウトサイドバスのある家Best5!

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

屋外で浸かるお風呂の気持ち良さ、あの解放感と癒し効果に勝るものを即座に答えられる人は少ないのではないかと思います。一般的に露天風呂やアウトサイドジャグジーなどを楽しめるのは旅館やホテル、スパ施設などに限られます。しかし!自宅に「それ」があるという人が存在するのもまた事実… 。今回はそんな最高すぎる住まいを五軒紹介します!一度でいいから遊びに行ってみたいですね。

アウトドアジャグジー、これぞ都会のオアシス

最初に紹介するのは神奈川県鎌倉市を拠点に活動するSデザイン設計一級建築士事務所による住宅です。家の内外がスキップフロアで接続されているこちらの住宅は屋上のルーフテラスも例外ではありません。リビングからスキップフロアでつながったルーフテラスには円形の埋め込み型ジャグジーが設置されており、庭木に囲まれながらのバスタイムは至福の時間です。敷地があるのは東京都内、都会のオアシスとはまさにこのこと!さらに手前にも階段があり、バーベキューコーナーへとつながります。

周囲の環境との関係性

遥かに海を見渡すことができる抜群の立地に立つこちらの住宅は、周囲の環境との関係性を重視して設計されています。アウトサイドバスのある庭も周囲の環境や風景とよく調和しており、一般的に見ればまだまだ特別な設備にもかかわらず、そこにあることが自然に思えます。日中は大海と青空、夜間は夜景を楽しむことができる最高のアウトサイドバスです!

水中照明でムーディーに演出

水中照明付きのバスタブはスイッチオンするだけでムーディーな雰囲気に早変わり。日常のストレスや些細な問題なども忘れて最高のリラクゼーションタイムを過ごせそうです。滑りやすい足元の安全を確保するという実用性もあります。こちらのアウトサイドバスがあるのは月見台も設えられているルーフテラスの一角。昼間は富士山を眺めることができるそう!

クレジット: www.m-architects.me PHOTO:NACASA & PARTNERS

半屋外バス

八ヶ岳の離れ: 稲山貴則 建築設計事務所が手掛けたスパ・サウナです。

アウトサイドバスには憧れるけれど近隣住宅からの視線が気になる… という場合や、年間を通して雨が多い地域などではこちらのような半屋外バスがおすすめです。屋根があるので風雨はしっかりガード、アウトサイドバスの開放感はそのままによりプライベートな空間で寛ぎのバスタイムを楽しむことが可能です!お椀のような丸みのあるバスタブがミニマルかつキュートな雰囲気です。

クレジット: 撮影:鳥村鋼一

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類のバスルームを紹介しています◀

※ バスルームの写真ページ

ガラス屋根の露天風呂

親棟2F、露天風呂: 株式会社nSTUDIOが手掛けたです。
株式会社nSTUDIO

親棟2F、露天風呂

株式会社nSTUDIO

最後は株式会社nSTUDIOが手がけたモダンで豪華な二世帯住宅です。親世帯の建物二階にアウトサイドバス、もとい露天風呂があります!内に向かって開いたコートハウスなのでプライバシーの確保は充分、しかもガラスの屋根が設置されており、天気を気にすることなく露天風呂を楽しむことができます。露天風呂で世帯間の交流も深まりそうですね!

クレジット: 写真 : 新 良太

【 浴室についてはこちらの記事でも紹介しています】

浴室のプランニングで押さえておきたい6つのポイント

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※  理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

あなたはどのスタイルが好みですか?感想お待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!