気持ちよくておしゃれ!ナチュラルインテリアのまとめ

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

肩ひじ張らない、リラックスできる場所・・・それが自宅のインテリアの理想ですね。自然素材や環境というテーマが度々問われるのも私たち誰もがナチュラルに生きていきたいと思っているからなのかもしれません。今回は気持ちよくておしゃれなナチュラルインテリアをまとめてみました。

素材感を楽しむ

e15が手掛けたリビング
e15

Hocker / Beistelltisch BACKENZAHN

e15
e15
e15

ナチュラルインテリアにお勧めなサイドテーブルはドイツから。名前を“奥歯”というこの商品は割れや年輪といった素材の特徴をそのまま生かして作られています。もちろん余計な仕上げ材などは塗っていませんので経年変化楽しみながら使えます。ナチュラルインテリアに木の素材は不可欠ですが、できるだけ自然のままの素材感が楽しめるものを取り入れてみましょう。この世にひとつだけの木の節や割れの形は人間がナチュラルでいられるためのエネルギーを与えてくれそうです。

手作りの温もりが伝わるカゴ

水草の筒型籠バック: hotori mementoが手掛けた家庭用品です。
hotori memento

水草の筒型籠バック

hotori memento

東南アジアに生息する水草で作られたというカゴがこちら。手仕事で何日もかけて作られるかごには、なんだか特別な温かさが感じられますね。こんな自然素材のかごはナチュラルインテリアにぜひ取り入れてみたいアイテムです。ここではひざ掛けなどを入れる整理用のカゴとして使われていますが、リビングに置いて雑誌や子供のおもちゃを入れておくにも良さそうです。

植物を印象的に飾る

Rue de la Décoが手掛けたダイニングルーム
Rue de la Déco

Pots à Suspendre en céramique

Rue de la Déco

ナチュラルインテリアに欠かせない植物ですが飾り方で部屋をもっと素敵にしてみませんか?多くの人が植物を床や棚の上に置いていると思いますが、部屋の上部の空間を利用するとナチュラル感が部屋全体に広がるようになります。植物をぶら下げて飾る方法は、床に物を置く場所がないという人にも好都合。そして、フラワーポットにきれいな色を選べば、手軽にお部屋をアップグレードできます。

アースカラーの効果

ナチュラルでスタイリッシュな空間が広がるこちらの写真は一級建築士事務所CO-DESIGNSTUDIOが手掛けた住宅です。ほとんど仕切りがないという住空間は光も風も自由に通り抜け、とても気持ちがよさそうです。ナチュラルインテリアにコーディネートするのであればこのようなカラーコーディネートは参考になりますね。柔らかいアースカラーでまとめた空間に家具などでアクセントカラーを加えるとバランスの良いコーディネートができます。

日本独特の自然素材といったらこれ!

昔から私たちの身近にある自然素材といったら木材に並んで畳が挙げられます。畳の上を素足で歩いたことのある人であればその気持ちよい素材感は忘れることができないはずです。ライフスタイルが変化してきた昨今でも部屋に畳敷きの場所を要望する人が増えていると言うのもうなずけますね。写真のように縁なしタイプの畳であればモダンな空間にも違和感なく取り入れられます。日本の伝統の自然素材はぜひナチュラルインテリアに取り入れてみたいアイテムの一つです。

リサイクルで地球にやさしく

Baltic Design Shopが手掛けたダイニングルーム
Baltic Design Shop

Runder Esstisch & Lounge-Sessel & Barhocker aus Recycling-Holz

Baltic Design Shop

ナチュラルインテリアを考えるうえで忘れてならないのが自然環境のこと。環境というと何か大きなテーマに思えるかもしれませんが、実は小さな心がけだけでいいんです。例えばできるだけ長い間使える家具を購入するとか、壊れたものをすぐに捨てないでリサイクルしてみるといったことです。写真は古い木材をリサイクルして作った家具です。お店では絶対買えないこんなナチュラルインテリアでゆとりと遊びの空間を作ってみるのも楽しいですね。

ナチュラルインテリアの気持ちよい空間、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!