和室: Sデザイン設計一級建築士事務所が手掛けた和室です。

個性ある美しさが引き立つ和室の設え

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

和室の魅力や利点が見直されつつある昨今。現代的なスタイルの住宅にも調和するよう、和室のデザインは日々進化しています。本日紹介する五つの和室もモダンで個性的な美しさが光る設えとなっています。さっそく見ていきましょう。

リノベーション和室

格子の重なりとその向こうに見える豊かな庭… 静謐な雰囲気漂う和室です。リノベーションを経て新しく生まれ変わったこちらの和室は、一般的な杉ではなくホワイトオークや大理石を床材に使用したり、デンマーク製の照明を取り入れるなど型に囚われないデザインが魅力的です。それでいて和室特有の情緒や静けさも感じられるというハイブリッドスタイルです!

無国籍なミックススタイル

メインイベントスペース 和室1: 株式会社SHOEIが手掛けたリビングルームです。
株式会社SHOEI

メインイベントスペース 和室1

株式会社SHOEI

続いては伝統的な設えの和室ですが、板の間にトルコのヴィンテージラグを敷くことで一気に無国籍な雰囲気へチェンジ!トルコのヴィンテージラグと日本の卓袱台がこんなに相性がいいなんて驚きですね。漆喰の壁や古典的な建具、床の間なども新鮮に見えるのが興味深い。和室を手軽に模様替えしたい方は参考にしてみてください!

現代的な洗練

フローリングと畳をフラットに繋げた床、窓には和紙のブラインド、モダンなローテーブルとダウンライト。これぞ幅広い年代に支持されているシンプルモダンインテリアの和室バージョンと言えるスタイリングです。ダークトーンに寄せた色調と優しい間接光によって落ち着きとエレガンスを感じられる空間となっています。

ミニマルなキューブ型和室

上田町の家: arc-dが手掛けた和室です。
arc-d

上田町の家

arc-d

オープンプランの室内に設置されたキューブ型の空間、なんとここが和室なんです。吹き抜けの大空間、直線的で幾何学的な構造の内部にしっくり馴染んだミニマルなキューブは常識を覆すような和室でありながら、その無駄を削ぎ落とした佇まいはまさに侘び寂びの精神に通じるスタイルと言えるでしょう。照明を灯した夜間も魅力的なムードです。

目を引く円形モチーフ

床の間より中庭をみる: 株式会社高野設計工房が手掛けた和室です。
株式会社高野設計工房

床の間より中庭をみる

株式会社高野設計工房

ぱっと目を引く円形の開口。障子を通して差し込む自然光は優しい月の光のようです。障子を開ければ庭木の姿が。揺るぎないフォーカルポイントで誰もが心を奪われる和室です。モダンデザインでありながら和と伝統の魅力を存分に味わうことができる空間となっています。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の和室を紹介しています◀

※ 和室の写真ページ

【 障子の種類についてはこちらの記事でも紹介しています】

雪見障子から額入り障子まで!障子の種類とその特徴

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※  理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

個性的な魅力の和室、いかがでしたか?感想お待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!