室内の寒暖差を軽減!ヒートショックを考慮した住宅

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

ホテルや公共施設の立派な建物に入ると大空間が広がっているのに、冬でも暖かく夏には涼しく居心地のいい空間が保たれてるな、と思うことはありませんか?内部の温度差が大きくならないようにちゃんと管理されているんですね。一般的な住宅でも全館暖房システムは珍しくないですよね。電気を使った暖房システムは便利ですができることなら自然の力でコントロールできないものでしょうか。そこで今回ご紹介するのは室内の寒暖差を考慮したヒートショックに強い住宅です。水野建築研究所が手がけたこちらの住まいは、その外観にも表れているように、室内の温度差を最小に抑えるための工夫がなされているんです。積極的に取り入れられた地域産材と地元の職人の技が光る快適で心地の良い住空間が広がります。

ヒートショック軽減のために生まれた外観

多角形の家  POLYGONAL HOUSE  TOYAMA,JAPAN: 水野建築研究所が手掛けた家です。
水野建築研究所

多角形の家  POLYGONAL HOUSE  TOYAMA,JAPAN

水野建築研究所

敷地があるのは富山県富山市の比較的近隣との距離もゆとりのある静かな住宅地。折れ曲がった屋根にシックなブラックにナチュラルな木目が調和した個性ある印象的な外観です。見透しのいい周辺環境ではちょっぴり目をひく存在でしょうか。冬には雪の積もる富山県。特殊な形状をした角度の違う流れ屋根、屋根に積もった雪が急落下することなく緩やかに溶けていくものとなるような配慮と、そして何よりも内部の空間の空気の温度差を小さなものとするヒートショックを軽減する効果があるんです。

将来を見越した計画に

多角形の家  POLYGONAL HOUSE  TOYAMA,JAPAN: 水野建築研究所が手掛けた家です。
水野建築研究所

多角形の家  POLYGONAL HOUSE  TOYAMA,JAPAN

水野建築研究所

一見すれば一般的な二階建ての住まいにも見えますが内部はほぼ平屋仕様に。老後も快適に住まえる空間となるように配慮された計画です。特別な外溝や柵などを設けないことで建物の形状がよくわかる外観ですが、建物の配置を東面に寄せるなど隣接アパートからの視線を遮る計画に。見た目にはオープンな印象も持ちつつも日常生活のアクションはプライバシーの保たれた空間です。

ヒートショックに負けない寛ぎの場

多角形の家  POLYGONAL HOUSE  TOYAMA,JAPAN: 水野建築研究所が手掛けたリビングです。
水野建築研究所

多角形の家  POLYGONAL HOUSE  TOYAMA,JAPAN

水野建築研究所

リビングは堀ごたつの板間で木の香りを全身で感じることが可能なぬくもりのある空間です。開放感を感じる構造現しの高天井、大空間ながらもヒートショックを抑えるのは不整形な流れ屋根とそこに流れ込む定常風。高低差は6、7mにもなる空間ながらも温度差は1~2℃に保つことが可能なのだそう。地元産の香りのいい杉が造る住空間、開放感を愉しむ光と風の抜ける居心地のいい寛ぎの場です。

居心地良く賑わうキッチンに

多角形の家  POLYGONAL HOUSE  TOYAMA,JAPAN: 水野建築研究所が手掛けたダイニングです。
水野建築研究所

多角形の家  POLYGONAL HOUSE  TOYAMA,JAPAN

水野建築研究所

大きなダイニングテーブルのあるキッチンスペース。テーブルの脇には流しのある一体化した仕様のテーブルです。準備、食事からかたずけまで移動距離を抑えた導線の短い便利さも。住空間全体を包む地元産材、壁面には作り付けの大容量収納が。使うごとに肌に触れ、経年変化による風合いの移り変わりや味わいを楽しみむことができます。リビングの掘りごたつでゆったり過ごすのも、キッチンでお茶を楽しみながら友人とおしゃべりするのもいいですよね。

地元の職人の技が生きる住まい

多角形の家  POLYGONAL HOUSE  TOYAMA,JAPAN: 水野建築研究所が手掛けたリビングです。
水野建築研究所

多角形の家  POLYGONAL HOUSE  TOYAMA,JAPAN

水野建築研究所

リビング板間から続く和室。縁側からはリビングの見通せるちょっと角度のついた計画に。惜しみなく使われる木材、施工が少し複雑になりやすい計画ながらもダイナミックで美しい木のぬくもりが味わえるのは経験のある職人さんの技量によるもの。ナチュラルな雰囲気溢れる上品な和空間。何よりも地元の職人さんが手掛けたということもあって親しみの湧く空間です。

地元の材を積極的に取り入れた住まい、地域の人や地球にも配慮あるプランですよね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!