階段をおしゃれにアップグレードする方法のまとめ

Aya F. Aya F.
Loading admin actions …

いつも見慣れたご自宅の階段。ちょっと気分を変えてみたい!と思われることはありませんか?大々的なリノベーションするほどの資金はないのだけれど、という方向けの、階段をおしゃれにアップグレードさせるための方法をまとめてみました。ちょっとした工夫とアレンジでぐっと雰囲気の違った階段になりますよ。

植物でデコレーション

階段横、階段下にスペースはありますか?それならば、植物を飾ってみるのはいかがでしょうか。こちらは藤森大作建築設計事務所の手によるお宅です。リビングの中央に位置するらせん階段の下の空白の部分にいろいろな種類の観葉植物が配されています。階段の踏み板裏にも植物を吊るすことで、よりスタイリッシュなデコレーションとなっています。植物を飾るとき、高低差を付けるとぐっとおしゃれになりますが、階段を利用すると簡単にアレンジできますよね。

LEDライトを階段に

Siller Treppen/Stairs/Scaleが手掛けた廊下 & 玄関
Siller Treppen/Stairs/Scale

FALTWERK – Variante mit LED, Abends – RENDERING

Siller Treppen/Stairs/Scale

いつも見慣れた階段も、ライティングをちょっと変えるだけで雰囲気もかなり変化が期待できます。例えば、普段上からのライトを使っているのであれば、フットライトに変えてみるのはいかがでしょう。LEDのテープライトを踏み板の裏側に張り付けると、足元を直接照らし出してくれて夜も安全ですね。物によってライトの色や点灯パターンを変えられるものもあるので、お好みでアレンジ可能です。

色を付ける

最近の建築では、空間を広く感じさせるため、けこみ板のないさらし階段がよく使われていますが、普通の階段でも広く感じさせるコツがあります。けこみ板を白く塗ってみることです。白は空間を広く感じさせる効果があるため、階段をすっきりと広々とした印象にすることができます。こちらのお宅のように、生活空間の中心に階段がある場合も、けこみ板や壁が白いため狭く感じさせません。

手すりをロープにしてみる

StairBoxが手掛けた廊下 & 玄関
StairBox

Oak Open Plan Staircase with Glass Balustrade

StairBox

マリンスタイルはお好みですか?夏が近づくと海を感じさせるようなインテリアにアレンジしてみたくなりますよね。そういう方には、階段にもマリンスタイルを取り入れてみることをお勧めします。こちらのように手すりをロープにしてみてはどうでしょうか。急に船の中みたいなインテリアになって、バカンス気分が味わえますね。

階段にモチーフを描いてみる

Monkimiaが手掛けた玄関&廊下&階段
Monkimia

Treppenstufen – Aufkleber – Tattoo

Monkimia

階段を正面から見ると、目に留まるのがけこみ板。階段をアレンジするのであればこのスペースを利用しない手はありません。お好みでこのスペースに絵を描いてみたりステッカーを貼ってみたりするとカスタマイズの幅が広がります。こちらの階段の文字もウォールステッカーですが、最近はインテリアショップなどでいろんなモチーフのものが見つかりますので、簡単におしゃれな階段にアレンジを楽しめそうですね。

タイルなどを貼ってみる

通り抜け通路のある建物: ユミラ建築設計室が手掛けた廊下 & 玄関です。
ユミラ建築設計室

通り抜け通路のある建物

ユミラ建築設計室

同じくけこみ板にアレンジを施す方法として、カラフルなタイルを貼ってみるのも一つの手。こちらの建物では階段の全体にタイルが施されていますが、ご自宅ではけこみ板のみに貼っていく方がデザイン性としても機能性、安全性を考えてもよさそうです。

手すりに色を付けてみる

シンプルな色合いの階段で、少し色を付けてみたいけれどあまり大きく変えたいわけではない、という場合は、手すりに色を付けてみるのはいかがですか?ビビットカラーを手すりに追加するだけで、アクセントができて楽しい空間が作り出せます。単色でも複数色でもお好みで試してみるのもいいかもしれませんね。

カーペットを敷いてみる

Roger Oates Designが手掛けた廊下 & 玄関
Roger Oates Design

Roger Oates Chatham Mallow stair runner

Roger Oates Design

階段をクラシックにアレンジしたいのであれば、カーペットを敷いてみるのはいかがでしょうか。ヨーロピアンスタイルがお好みならば、こちらのように階段の中央に敷くランナータイプのカーペットがおしゃれです。カーペットの柄次第で、クールにも暖かな感じにもアレンジできます。もちろん、お手持ちのカーペットをパッチワーク的にアレンジしてみてもオリジナルな階段になって素敵ですね。

いろいろなアレンジ方法、参考にしてみてくださいね。ご意見お待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!