自然素材が息づく家: 有限会社 宮本建築アトリエが手掛けた家です。

化学物質過敏症を防いで健康な家づくり

A.Imamura A.Imamura
Loading admin actions …

化学物質過敏症をご存知ですか?化学物質に長期的にさらされることによって起こる体調不良で、シックハウス症候群もその一つと言われています。家づくりの多くは私たちにとって一生に一度のことです。安心して暮らせる住まいづくりをしっかり考えましょう。今回は、化学物質過敏症を防いで健康な家づくりをするポイントをご紹介していきます。

化学物質過敏症と住まいの関係

糸島の家: ろく設計室が手掛けた家です。
ろく設計室

糸島の家

ろく設計室

化学物質過敏症とは、さまざまな種類の微量化学物質に反応して起こる環境病です。微量でも繰り返し曝露され続けた後に発症するとされており、自宅の新築や改修、改装で使われる建材、塗料、接着剤から放散されるホルムアルデヒドや揮発性有機化合物から起こるシックハウス症候群もその一つです。これらを防ぐためには、出来るだけ化学物質が少ない環境への転地や自然素材を利用した優しい家づくり設計が求められています。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の家を紹介しています◀

※ 家の写真ページ

化学物質過敏症は自然素材で防ぐ

化学物質過敏症は、本物の自然素材と無垢の木で住まいをつくることによって防ぐことができます。折角建てた家で苦しんでしまうことがないように、さまざまな視点から良い家づくりを検討しましょう。例えば、こちらは無垢のやさしい木肌と漆喰の白い壁が印象的な住まい。中庭からは光と風が通り抜けます。無垢材をふんだんに使った家は、五感に働きかけ、さらに健康と安心感をもたらしてくれます。

【天然素材については、こちらの記事でも詳しく紹介しています】

※ 天然素材で快適で安心の住まいに!その特徴と種類

漆喰の壁で安心感

壁材に含まれている化学物質が心配な場合、昔ながらの漆喰の壁にしてみてはいかがでしょうか?漆喰壁は自然な素材感や雰囲気を表現し暮らしを素敵に演出してくれるだけでなく、 漆喰の壁は天然素材を使用するので化学物質の心配がありません。また、家の中の嫌なにおいを吸収してくれる脱臭効果もあり、室内環境を健康に保ってくれると言われています。

換気計画で室内環境を健康に

パッシブハウスやエコハウスのように、自然換気を促してくれる住宅設計を考えましょう。また、ホルムアルデヒドなどの化学物質が使用されても、機械換気設備の設置があることで室内環境の健康を保つことができます。外から侵入する排気ガスや土埃、花粉などの空気も、自然換気や機械換気があれば室内にとどまることなく循環良く外に排出することができます。長期的に安心できる健康な家づくりには欠かせないポイントです。

伝統構法の安心感

伝統構法は、日本の気候に合った家の作り方です。自然に対抗するのでなく自然と共生する価値観を活かし、木と木を組み合わせて丁寧に作り上げられます。「木組み」「土壁」「石場建て」の三要素が揃った家は、自然素材で環境に優しく、また日本の気候風土の中で培われて来た長寿命の家づくりといえます。こちらの天井は、網代天井仕上げといわれ、竹皮などを互い違いにくぐらせて編んだものを張ったものです。和モダンにも馴染む美しさが魅力です。

畳もしっかり選んで

座って過ごしたり、横になって過ごす畳は、私たちの身体と距離の近い床材と言えます。最近の現代畳では、防ダニ対策や生産性の向上などを理由に様々な新素材が使われるようになり、その中にはシックハウス症候群の原因となる化学物質が含まれているものがあると言われています。癒されるはずの畳、選ぶ際は天然素材のものや職人の物など、長く愛用できる良い畳をしっかりと選びましょう。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

一生に一度の家づくりは、長期的な目線でしっかりと検討しましょう。是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!