クローズドキッチンの魅力まとめ

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

クローズドキッチンの魅力まとめ

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
静岡の小屋のある二世帯住宅 の 石川淳建築設計事務所 ミニマル
Loading admin actions …

クローズドキッチンとは、独立型キッチンとも言いますが、台所の四方が壁に囲まれることでダイニングやリビングとは切り離されたタイプのキッチンのことです。これとは対照的に、台所の周囲に壁がなく、ダイニングやリビングに対して開けたタイプとしてオープンキッチンがありますが、近年ではこのタイプのキッチンレイアウトがより人気が高いようです。しかし、それにもデメリットはあります。そこで今回は、クローズドキッチンの魅力についてまとめて紹介していきたいと思います。

クローズドキッチンの収納力の高さ

クローズドキッチンの最大の魅力とも言っていいのが、その収納力の高さでしょう。オープンキッチンの場合、周囲に壁が少ないことから、壁を利用して収納棚などを設ける場所があまりありませんが、四方を壁に囲まれるクローズドキッチンであれば、全方向に収納を設けることができるので、収納力という点では独立型キッチンがはるかに優れています。オープンキッチンでもパントリーをキッチン横に取り入れて、豊富な収納力を持つキッチンにすることができますが、物を出し入れすることなど使いやすさという点でもやはり独立型キッチンが有利となります。

【パントリーについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ パントリーで余裕のあるキッチンに!そのメリット・デメリット

使いやすさ抜群のキッチン

オープンキッチンがデザイン重視のキッチンタイプであるとすると、クローズドキッチンは使いやすさ重視のキッチンタイプと言えるでしょう。オープンキッチンであれば、ダイニングやリビングから台所が丸見えとなるので、冷蔵庫や炊飯器などの家電の配置場所や先程の収納棚の範囲も限られてきます。それに対して独立型キッチンは、四方に壁があり、外からキッチン内が見えないため、台所内で自由に使いやすい家電や収納棚の配置をしていくことが可能となります。

写真:Hiroshi Ueda

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類のダイニングを紹介しています。◀

※ ダイニングの写真ページ

集中して調理を楽しめるキッチン

キッチン背面パントリー の 石川淳建築設計事務所 ミニマル
石川淳建築設計事務所

キッチン背面パントリー

石川淳建築設計事務所

オープンキッチンは、台所で調理をしていてもリビングにいる子どもの様子がすぐに見れるので、子育て世代にとっては安心のキッチンレイアウトになります。しかし、子どもがいなかったり、子どもがすでに大きい家庭にとっては、逆にクローズドキッチンの調理に集中できる環境が合っているかもしれません。ガーデニングや映画鑑賞のように、料理が趣味という方にとっては、趣味をより楽しみやすいキッチンレイアウトになるでしょう。

キッチンのインテリアにこだわれる

他の部屋と切り離されているキッチンということで、キッチン内のインテリアにこだわれることも魅力の1つでしょう。ダイニングやリビングと一緒に1つの空間にあるオープンキッチンでは、台所のデザインも全体に合わせる必要がありますが、壁に囲まれた独立型キッチンであれば、そうした部屋のインテリアとは関係なく、キッチン独自でデザインを決めていくことが可能となります。

煙や臭い、音が広がらない

オープンキッチンでは、ダイニングやリビングに調理中に煙や臭い、音が広がってしまいますが、クローズドキッチンではそうしたことを大きく軽減することができます。また、オープンキッチンでは出来るだけ煙や臭いが広がらないように、コンロと換気扇を壁側に配置することがあります。しかし、四方を壁に囲まれているキッチンであれば、そうしたことにとらわれることなく、自由にキッチン内のレイアウトを決めていくことができることも大きな魅力となるでしょう。

気楽にゲストを迎えられるクローズドキッチン

The Pimlico Kitchen by deVOL クラシックデザインの キッチン の deVOL Kitchens クラシック
deVOL Kitchens

The Pimlico Kitchen by deVOL

deVOL Kitchens

ダイニングやリビングから丸見えになるオープンキッチンでは、調理によって散らかった台所がゲストに見えないように、来客時もずっとキッチンにいるようなことになりがちです。それに対して独立型キッチンは、調理だけを手早く済ませて、片付けは後にして、ゲストと会話を楽しむようなことが可能となります。気楽にゲストを迎えたいという方は、クローズドキッチンを採用することも検討してみてはいかがでしょうか。

【クローズドキッチンについては、こちらの記事でも紹介しています】

クローズドキッチンのメリット・デメリットまとめ集

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

あなたに合ったキッチンレイアウトを見つけてみて下さい!コメントお待ちしています!
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!