葛飾の住宅: 姫松親一郎建築設計事務所が手掛けたダイニングです。

狭い家でも快適に!二世帯住宅リノベーション

K.Matsunaga K.Matsunaga

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

リノベーションをする理由には、古い建物をリニューアルをするという目的もありますが、もともとの世帯を2世帯用にカスタマイズするなど「家の使い方を変える」という方法も徐々に増えてきています。住宅を取得するコスト面ももちろんですが、慣れ親しんだ場所で再び暮らす場合や、介護が必要になる場合もあるでしょう。限られたスペースをいかに快適に変革させるかがとても大切な役割をするリノベーションは、いかに作り手と住まい手の思いをリンクさせることができるかがポイントとなります。今回ご紹介するのは、東京都にある二世帯住宅のための戸建住宅です。姫松親一郎建築設計事務所は住まい手のライフスタイルや現状を丁寧に理解し、快適な住まいへと変身させました。

Before:玄関① 時代を感じる外観

この家の敷地は東西に細長く、2本の道路に挟まれています。周囲は同形状の外観が並び、木材など経年劣化が目立ちます。

After:外装が一新されたモダンな外観

傷んでいる部分を修復し、外観の色もシックな色へと塗り替えられました。玄関ドアやサッシの入れ替えもされ、ライフスタイルに合わせた外観で一新されています。象徴的な木製の格子は強い西日を防ぐ効果として設置され、中央の四角い凹みの部分はスライドして開閉できる仕組みになっています。必要に応じて入る光を調整できるとともに、冬など冷え込むシーズンには積極的に日光を取り入れることで室内へ暖かさをもたらすことができます。

Before:玄関② 昔の面影がある外観

外壁のひび割れや退色が目立ち、経年の痛みがとても気になる状態でした。外観的にも昭和の風情が否めません。

After:すっきりと整えられた外観

もう一つの玄関は機能的な引き戸に替えられ、サッシも新しいものへ入れ替えされました。年代を超えると、サッシの機能性もかなり違ってくるでしょう。外観を四角く見せていたパラペットを撤去し、外壁も一新されました。不安な部分は修復され、植栽のあった場所も整えたことでとてもすっきりとした印象になりました。玄関が分かれていることで、帰宅の時間帯が異なる親世帯と子世帯が生活の時間を侵害しなくて済むようになっています。

Before:和室がメインの室内空間

かなり時代を感じる内装は、土壁とふすまが基調の和式のものでした。経年的な黄ばみや畳のへたりもあり、とても現在のライフスタイルには合いそうにありません。

After:間仕切りが取り払われ広々とした空間へ

リノベーション後は1階が親世帯、2階が子世帯の生活スペースとなっています。狭い家をできる限り広く感じるようにするため、天井を高く取り構造的な梁をそのまま見せられるようにしています。余分な柱などが空間に出ないよう、合掌造とすることで広々とした空間を確保することができました。畳はフローリングへ、真壁だった壁も一新され現代のライフスタイルにあったインテリアを楽しめるようになりました。ナチュラルな木の色や暖色の照明が暖かさを感じる空間になりました。

After:狭い家を活かす充実したキッチン空間

狭い家を効率的なスペースにするために、キッチンはセパレートスタイルが採用されています。中心のアイランドタイプになる調理スペースは、カウンターや収納も兼ねられているため、空間をモダンに見せることができるとともに機能性も抜群です。壁面を利用した収納やキッチン自体にも昔のものとは違う大容量の収納が備えられているため、とても使いやすいスタイルになりました。内装と同色の木の色に、黒い大理石の天板が引き締まった印象を与え、より洗練された雰囲気を引き出しています。

Before:タイル貼りの浴室

昔ながらのタイル貼りの浴室は、狭さや手入れのしにくさがありました。また窓からの冷気がタイルを冷やし、ヒートショックの原因にもなるためとても快適とは言えません。

After:リノベーションで新しくなった水回り空間

タイル貼りの浴室は、システムバスへと入れ替えがされ、清潔で居心地の良い浴室になりました。隣に洗面台も併設され、使い勝手も良い動線です。洗面台はシンプルなボウルタイプが採用され、限られた狭い家の空間をより広く使うことができます。大きな鏡、新しい内装でより快適さが高まりました。以前の姿と比べると驚くほどの変貌です。このリノベーションをきっかけに、2家族はとても快適で居心地よく暮らしていけることでしょう。

リノベーションについては、こちらの記事でも紹介しています。

リノベーションのメリット

※ 新築vsリノベーション。比較することで見えてくるそれぞれの良さ 

▶homifyでリノベーションのための建築家を募集してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀     

募集ページはこちら

二世帯住宅のリノベーションに興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!