印象的な窓のある家best5 – 窓が生み出す豊かな空間!

K.Matsunaga K.Matsunaga
横須賀の家, 栗原隆建築設計事務所 栗原隆建築設計事務所 モダンデザインの ダイニング
Loading admin actions …

窓は、「住宅に光を取り入れる」「風を取り入れる」という効果はもちろんですが、外の景色を見ることで開放感や安らぎを与えるものでもあります。効果的な配置や大きさを取り入れれば、さらに心地よく豊かな空間へ彩ることができるでしょう。たった一箇所でも、与える効果は抜群です。今回ご紹介するのは、印象的な窓のある空間best5。家の中にシンボル的な要素を生む、窓を効果的にを取り入れた、素敵な空間を見てみましょう!

セルフビルドで作られた店舗併用住宅

中庭につながる大きなFIX窓 たましま設計施工社 オリジナルな 窓&ドア 木 木目調 ピクチャーウィンドウ 廃材 FIX窓
たましま設計施工社

中庭につながる大きなFIX窓

たましま設計施工社

たましま設計施工社の手がけたこちらの家は、住まい手である店主が大工の力を借りず、自らの手で作り上げた店舗併用住宅です。廃材を積極的に採用し、ガラスや電気など専門的な工事以外は住まい手とその友人たち、近所の方々で形にしていきました。中古住宅にもともとあった素材を生かしながらアイデアを駆使したデザインが随所に見られます。庭につながるメインの空間には、正方形のピクチャーウインドウが設けられました。壁面は廃材をデザイン的にあしらい、凹凸のある立体感とヴィンテージな雰囲気がいい味わいをもたらしています。たくさんの人々の手で作られた、愛される建物が出来上がりました。本住宅については「セルフビルドで作った店舗併用住宅」で他の写真をご覧いただけます。

ビルドインガレージのあるリゾートハウス

株式会社 T2・アーキテクトデザイン 一級建築士事務所の手がけたこちらの家は、2台のビルトインガレージやプールのある邸宅です。コンクリートや石などをあしらったファサードは、重厚感のある佇まいを見せます。プールのある中庭は外からは見えないように配置され、プライベート空間をのびのびと楽しむような空間に。ぐるりと大きな窓で囲まれ、住宅の中のさまざまなところからライトアップされた美しいプールの景色を眺めることが可能です。LDKは高さの異なる空間わけがされ、間仕切りがないながらもぐんと広々とした開放感に溢れます。吹き抜けのような天井の高いリビングは、上までダイナミックな窓が設置され、贅沢なほど明るく心地よい空間でくつろぐことが可能です。本住宅については「M-house」で他の写真をご覧いただくことができます。

八ヶ岳の麓に建つ自然と暮らす住まい

稲山貴則 建築設計事務所の手がけたこちらの家は、東京から八ヶ岳の麓へ移住するために計画された住まいです。恵まれた自然や、周囲の新しいコミュニティと接する機会を意識したデザインが盛り込まれました。大きな縁側や、出窓、展望台など古き良き日本の暮らしで培われたような、住まい手と地域の交流が生まれる空間が見られます。森や庭と自然を感じられる開口部も丁寧に配置され、恵まれた緑の姿を眺めながら穏やかに暮らすことができるでしょう。小上がりになった和室は畳と板間が絶妙なバランスで構成され、少し奥まった場所に大きな窓が設けられました。外の景色を眺めながら、ゲストを招いてほっとくつろげるような空間に仕上がっています。本住宅については「TabHouse」で他の写真をご覧いただけます。

絵画アトリエやギャラリーを併設した住まい

栗原隆建築設計事務所の手がけたこちらの家は、横須賀の自然を感じる絵画アトリエやギャラリーを併設した住宅です。都会ではありながら、山間からは海、敷地には豊かな緑がある恵まれた環境にありました。感性を高められるような、極力シンプルで空間の余白を大切にしている空間デザインが魅力です。アトリエは吹き抜けのある壁が美しいシンプルモダンな空間に。住居側の空間も、すっきりとまとめられたディテールの中に、美しく景色を臨む窓がまるで風景を切り取るように設置されています。ダイニングの窓からは海が臨め、床から天井までシンプルに存在しています。思わず引き込まれてしまう景色を眺めながら、心地よい暮らしを送ることができる住まいに仕上がりました。本住宅については「豊かな自然に囲まれたギャラリーハウス」で詳細をご紹介しています。

軽井沢の森に佇む週末住宅

フリースペース~041軽井沢Mさんの家 atelier137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE 北欧デザインの 書斎 木 木目調 サロン,回転窓,木製回転窓,北欧,アッシュ
atelier137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE

フリースペース~041軽井沢Mさんの家

atelier137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE

ATELIER137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEの手がけたこちらの家は、軽井沢の恵まれた森の環境に建つ週末住宅です。豊かな自然に囲まれ、別荘地として人気の場所のひとつである軽井沢。涼しい夏の気候はもちろんですが、冬は厳しい環境の一面を持つため、居住性や室内の居心地の良さも大切です。木漏れ日が落ちるゆったりとした敷地に、森の景色をそのまま感じられるような天井までの連続窓。LDKの広々とした場所はもちろん、ふとしたときに外を眺められる窓が設けられたフリースペースも魅力です。たっぷりの本棚と壁の間の余白を用い、埋め込まれた窓はソファに座って少し見上げる高さに。ほっとくつろげる安らぎの住まいは週末だけでなくとも過ごしたい空間です。本住宅については「本格的な和室のある森に佇む山荘」で詳細をご紹介しています。

窓が作る居心地よく美しい空間に興味はありますか?コメントをお願いします!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!