造り付けのリビング収納とスタディコーナー: ナイトウタカシ建築設計事務所が手掛けたリビングです。

収納アイディアで片づけ上手

A.Imamura A.Imamura
Loading admin actions …

収納アイディアで、住まいが変わります!コンパクトなスペースを有効活用しながらモノを片づけたり、散らかり難い住居スペースを維持し易くなり、グッと掃除の時間も短縮できます。今回は、そんな片づけ上手になる収納アイディアをご紹介していきます。

収納アイディアでキッチンをすっきりと

収納アイディアで、生活感の出やすいキッチンをすっきりと片づけましょう。キッチンのシンク下がごちゃごちゃ、調味料が行方不明など、散らかり易い台所は、ストレスと汚れの原因になります。例えば、こちらの様に食器や調理機材、調味料など、キッチンで使用するモノを一つにまとめて収めることができるスペースをつくってみましょう。扉を閉めれば、台所用品がすっきり収まり生活感も上手に隠せます。用途ごとに棚を上手にデザインし、収める場所をきちんと決めておくと、さらに整理整頓が楽になります。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類のキッチンを紹介しています。◀

※ キッチンの写真ページ

収納アイディアでリビングを整理整頓

造り付けのリビング収納とスタディコーナー: ナイトウタカシ建築設計事務所が手掛けたリビングです。
ナイトウタカシ建築設計事務所

造り付けのリビング収納とスタディコーナー

ナイトウタカシ建築設計事務所

収納アイディアで、スッキリしたリビングを維持しましょう。リビングに置く家具の選び方次第で空間の印象も変わります。こちらは壁一面に配置されたTV・オーディオスペース。オーディオ機器や配線が綺麗に片づけられるだけでなく、上部スペースを利用してモノを収める場所も確保してくれます。床色に馴染む柔らかい木の色味は、インテリアの一部としてナチュラルな印象を演出してくれるので圧迫感もありません。

床下収納が大活躍

床下収納は、普段使わないものの保管に大活躍してくれます。例えば、小上がり和室の下に簡単に引き出してモノを収められるスペースを設置してみましょう。リビングに家具を置く場所を取らず、省スペースを兼ねてくれます。また季節の布団や、頻繁に使用しないモノ、またリビングに散らかり易い子供のおもちゃを簡単に仕舞っておける便利な場所になります。

【小上がり和室については、こちらの記事でも紹介しています】

小上がりのメリットまとめ集

廊下スペースも無駄にしない!

上手に廊下スペースを収納場所として利用できれば、余計な家具を買い足すこともなく家の中をスッキリ保つことができます。こちらは、吹き抜けの階段室に取り囲むように棚壁が設けられた住まい。オープン棚と扉がミックスされたデザインなので、隠しながら片づけたり、上手にお気に入りのものを見せてインテリアを飾ることができる便利なデザインです。

クレジット: ブレッツァ・アーキテクツ

階段も利用できる

スキップフロアの階段収納のアイデアはいかがでしょうか?階段の段差の下にボックス状の片づけスペースを確保すれば、空間を有効に利用することができます。二階のリビングに上がるための階段は、収納を兼ね備え、また腰掛にもできる階段として活躍してくれます。デッドスペースを上手く活用できる家具はコンパクトなスペースをうまく活用するアイデアとしておススメです。

フレキシブルさを持たせて

家族構成やライフスタイルの変化と共に、必要な収納場所も変わってきます。こちらは、60代の夫婦が住む終の住処。足腰が弱くなったりベッドでの生活が多くなった時にでも自由で快適な生活が送れるよう、障子の可動間仕切りや可動収納を用いた設計です。大きな棚や家具を動かさず、棚やクローゼットを用途に合わせてフレキシブルに変えられるので便利ですね!

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!