現実を忘れてリラックスできる美しいヴィラ

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

本日紹介するのはトルコの建築スタジオEngel Volkers Bodrumが手掛けた、グムスルクという村にある豪華なヴィラ。海を臨む小高い丘に立つこのヴィラは、忙しい社会生活や日々のストレスを忘れ、完璧なリラクゼーションを得られる場所です。ぜひ長期休暇で訪れたいこのヴィラ、詳しく見ていきましょう!

外観

外観は主に石材とガラス、金属で構成され、ラスティックスタイルとモダンスタイルが完璧に融合したとても魅力的な佇まいです。石材はこの地域で何世紀も前から建築材料として使用されてきたもの。その荒々しさを残した石材を外壁に使用することで周囲の自然環境によく溶け込んでいますが、敢えてそこに直線的でミニマルな金属とガラスの要素を加えることで、洗練された現代的な雰囲気となりました。

美しいプライベートプール

こちらはリゾート気分を盛り上げる美しいプール。木材で構築されたプラットフォーム上に造られており、周囲の素晴らしい景色を眺めながら暑い午後にひと泳ぎ、疲れたらデッキチェアで一休み… なんて最高のひと時を提供してくれます!大きくせり出した庇には竹製の日除けを載せて、強すぎる直射日光はカット。室内も涼しく保ちます。

ラウンジエリア

こちらは外部と内部を大きなガラスのスライドドアを介してつなぐラウンジのようなスペースです。地元の木製工芸品や自然素材の家具が置かれ、白と青でまとめたとても爽やかでナチュラルなインテリアがリラックス感満点。

​リビングルーム

リビングルームは白を基調にしたシンプルモダンなインテリアです。ラグとコーヒーテーブルのみ自然素材を使用したラスティックなデザインを選んで、モダンスタイルをカジュアルに。

キッチン

隣接したキッチンも同様に白で統一されています。コンパクトなアイランドキッチンや、オーブンがビルトインされた大容量のキャビネットなど、キッチンの要素をすべてミニマルに抑えることで、大きな開口部からの雄大な景色をより強調しています。開口部からは直接デッキに出ることができます。

​ダイニングエリア

ダイニングエリアからキッチン方面を眺めたアングルです。ダイニングテーブル&椅子も白で統一されていますが、キッチンから続いてきたミニマルスタイルとは対照的な石材の壁をここに配置することで、一気に空間の印象が変わりました。ダイニングエリアが建物外観および周囲の自然風景とつながり、大自然の中で食事をしているかのような時間を演出します。

ロマンチックな寝室

寝室はとてもナチュラルかつロマンチックなインテリアです。味のある木材で造られたベッドは天蓋付きで、コットンの薄いカーテンが風に揺れながら心地良い眠りに誘います。天然繊維やヴィンテージのキャビネットなど、素朴なアイテムが多く使われているのに洗練された雰囲気なのは、艶のあるよく磨かれた石材タイルの床のお陰です。

バスルーム

バスルームは木材で覆われた空間。森の中にいるような新鮮かつ落ち着いた気分で入浴を楽しむことができます。天窓があるのも嬉しい。

パティオ

こちらはアウトドアリビングとしても使用可能なパティオです。建物と壁の間にあるので、完全にプライベートな空間として人目を気にせず過ごすことができます。

隠れ家

庭の一角に、木製デッキと小さなソファが置かれた隠れ家的なスペースを発見。大きな木の下で風を感じながらうとうと… 。白昼夢の世界に浸ることができそうな特別な場所です。

さて、このヴィラがいかに現実から離れ、リラクゼーションに特化した場所であるか理解して頂けたと思います!冬は避寒に、夏は避暑に訪れたい美しいヴィラでした。

こんなヴィラに滞在してみたいと思いませんか?ぜひあなたの感想を教えて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!