ウイングハウスのスクリーン: 土居建築工房が手掛けた家です。

風通しは最高!自然を呼び込む羽のある家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

ふつうなら窓を開ければ風や光は勝手に入ってくると考えるかもしれません。しかし、敷地条件やロケーションによっては自然は勝手にやってくるものではないことがあるんです。住宅の配置や構成によってその効果は大きく変わり、例えば条件の厳しい場所では快適な住空間は綿密な計画によって生まれることもあるんですね。そこで今回ご紹介するのは、特徴的な住まいの外観を持った自然を積極的に呼び込む住まい。土居建築工房が手掛けたこちらの住まいは特徴的なフォルムをした4つの壁から風や光が住空間へ舞い込むような構成で計画されました。自然エネルギーを取り込む住まいは現代風のエコ住宅としてオシャレな外観持っています。内部と外部の仕上げの違いが愉しめるスタイリッシュ住宅です。

メタリックな外観

ウイングハウスの外観: 土居建築工房が手掛けた家です。
土居建築工房

ウイングハウスの外観

土居建築工房

比較的ゆとりのある敷地に建つのは、ガルバリウムのシルバーカラーが目を引く本住宅。モダンでメタリッククールな素材もそうですが、壁面から伸びる袖壁が羽のように一層大きなインパクトを残します。これはシンプルな間取りの家を囲うように伸びる四枚の羽根。住空間に風や光を取り込むための装置といってもいいのかもしれません。見た目にも機能的にも優れたオシャレな外観です。

夕景の中の外観

ウイングハウスの夜景: 土居建築工房が手掛けた家です。
土居建築工房

ウイングハウスの夜景

土居建築工房

日が落ち家に耀が灯るとクールな外観が一変していきます。光の拡散が気持ちよく伸びるガルバリウム素材、住宅のファサードを暖かなものへと包みます。エッジの効いた外観と室内の暖色照明のコントラストのような異なるテイストが調和したスタイリッシュさも。外部からの視線が届きやすい一階は閉じ、比較的目線の高い二階は開くことで夜でも明るい賑やかな雰囲気のある外観です。

光と風を味わう演出に

ウイングハウスのスクリーン: 土居建築工房が手掛けた家です。
土居建築工房

ウイングハウスのスクリーン

土居建築工房

玄関アプローチにはコルテン銅の柵が目隠しに。無数の穴をランダムに開けることによってちょっぴりハードなテイストのコルテン銅がかわいらしく華やかな演出となって雰囲気の良さを感じることができます。一斉に飛び上がる蛍のような、街の夜景のような、イメージが広がりますよね。穴という加工によってこぼれる光と通りぬける風、玄関周りを快適にしてくれる重要なアイテムです。

風通しのいいエントランス

ウイングハウスのエントランス: 土居建築工房が手掛けた廊下 & 玄関です。
土居建築工房

ウイングハウスのエントランス

土居建築工房

室内に踏み込むと外観とは大きく異なる木の質感に溢れる暖かな空間に。階段下まで明一杯に広がるエントランスは土足のまま活用できる多目的なスペースにも。現在は住まい手によってトレーニングルームとして活用されているんだとか。天気のいい日には玄関や窓をオープンにすれば心地よい風が抜けそうな風通しの良い空間になりそうですよね。

安心感ある統一素材

ウイングハウスのリビング: 土居建築工房が手掛けたダイニングです。
土居建築工房

ウイングハウスのリビング

土居建築工房

室内を単一素材でまとめるシンプルなインテリア。やっぱり木素材の持つ暖かさは内装全体を覆っても負荷のない安心感のある暖かな空間に感じることができます。ちょっぴりアクセントのように、キッチンは室内が映りこむほどピカピカのシルバー素材を設えてみたり。外観のメタルテイストあっての絶妙なバランスを感じます。家族の顔が見通せる空間はコミュニケーションの絶えない賑やかな空間を愉しむことができそうですよね。

インパクトの強い外観に興味のある方は是非こちらの記事も覗いてみてくださいね!

上空から見下ろしたら風車のような形をしているのかもしれませんね!是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!