KS-house: 森裕建築設計事務所 / Mori Architect Officeが手掛けた家です。

大胆でダイナミックな動きに目を奪われる住宅Best5!

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

本日紹介するのは大胆な動きに目を奪われる住宅五軒です。もちろん[住宅]なのでどこかのパーツが物理的に動いたりするわけではありません。しかし、これら五軒の住宅は静止していながらも躍動感や伸びを感じさせるのです。それがどういうことか確かめたいあなたは… 一緒に詳しく見ていきましょう!

大胆なラインと動き

視界に広がる大胆なジグザグのラインがとても印象に残る住宅は、広島県に拠点を置く小松隼人建築設計事務所によるデザインです。扇状に開いた形状の室内空間や、ダイナミックに勾配をつけた屋根と深い軒下、それと一体化して見える外壁など、動きを感じさせるボリュームの作り方が興味深いデザインです! 

動きとギャップが魅力的

外観: Yama Designが手掛けたです。

ユーモラスな印象すら受ける個性的な外観の住宅は大分県の建築家 Yama Designによるデザインです。ぐーんと柔らかに伸びていく曲線からのシャープな直線の勾配屋根、オレンジに近いポップな色合いの木材とモダンでミニマルなグレーを組み合わせた外壁など、ギャップと動きが楽しくて惹かれる外観です。室内はどうなっているんだろう?と好奇心が刺激されます!

クレジット: SATOU JIROU

スカルプチャーのような存在感

続いて紹介するのは福岡県を拠点に活動する森裕建築設計事務所 / Mori Architect Officeによる住宅です。まるでこれ自体が巨大なスカルプチャーのようなアーティーな存在感を放っている外観です!外観の魅力だけでなく、高い通風性や自然エネルギーの活用などで環境にも優しい住まいとなっています。

幾何学的ボリューム

森裕建築設計事務所 / Mori Architect Officeからもう一軒紹介します。平面を折りたたみ立体にしたかのような動きのある構造に鋭角な角という、幾何学的なボリュームがモダンで大胆な雰囲気の住宅です。内部も同様にダイナミックな空間の広がりと開放感を味わうことができ、モダンなデザイナーズ家具が似合う洗練の空間となっています。

▶「住まいの写真」ページでは様々なスタイルの家を紹介しています。◀

 家の写真ページ

大きな片流れ屋根

大きな片流れ屋根が大胆で存在感抜群の外観です。開けた広々とした敷地にどっしりと佇むその姿は、力強く大胆でありつつ安定感や安心感も醸し出しています。大屋根の下のウッドテラスは、大木の下で過ごすかのようなのんびりと心地いい時間を演出します。

【 軒下空間についてはこちらの記事でも紹介しています】

軒下空間も有効利用!素敵な実例をご紹介!

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※  理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

五軒の住宅、いかがでしたか?あなたの感想お待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!